いい話・ほのぼの

    636 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/06/15(木) 19:40:56 ID:YEnZ4YVO
    こないだ電車で、ちょっと心が暖かくなったので書き込み。

    平日の夕方くらいだったかな、立ってる人はギッシリではないが
    まあまあいるちょい混みの車内。私は席に座って本読みに集中してた。
    電車が駅に停車してドアが開いたな、となんとなく思ってたら
    私の横に座ってた20代くらいのダサ真面目な感じの青年が
    「起立ッッッ!!!」の号令をくらったかのように、突然バッと立ち上がった。
    青年の膝に乗ってた紙袋は、彼が立ち上がった勢いで床に落ちた。
    私は、ちょっとびっくりして??何?と怪訝に思い彼の視線の先を見ると
    杖をついた小さくて白髪の女性.が、この車両に乗って来てた。
    80歳は確実に越えてるぽい。
    青年は、頑張って声を張り上げてるカンジに緊張気味のデカイ声で
    「ど、どうぞ!」
    と言ったけど、そのご老女はにっこりと
    「あちらの優先座席に行きますありがとうございます」
    と答えられ前を通りすぎて行かれた。
    なんとなく青年も、私を含め他の乗客も、ご老人を見送った。
    そしたら、青年は今度は「着席ッッ!!」と号令をくらったかのようにシャキーンと席に座った。
    座っても、背筋が超伸びて手をギュッと握ってるwwwやべえ超かわいいコイツwwww
    私は心の中で、にーちゃんGJだったよ!と絶賛しながら
    床に落ちたままの紙袋を拾って、彼のドラえもんのように握ったおてての上に乗せた。
    彼は微動だにせず前を見据えてグーの上に紙袋乗せたままwwww
    席譲るの、そんな緊張したのかwww
    君の勇気に乾杯!きっと周りの乗客もみんな、心で君にGJを送ってるよ。
    だから不発だったけど、そんな固まらないでよ~~wwwと吹き出しそうになるのを耐えた。
    とても、微笑ましい出来事でした。

    369 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/01/06(月) 12:22:40 ID:???
    とても長くなってしまったけど書かせてね。

    昔、爺の親友が事故で亡くなって遺された一粒種の男の子をうちで育てたの。
    その辺りの事情は長くなるし、身バレも困るので割愛するけど
    すでに6歳になってたから本人も事情は大体分かってて、
    でも亡くなった親友と共によくうちに遊びに来てたから、うちの生活に慣れるのは早かったの。
    本当は養子にしたかったのだけど母親が養子にすることだけは了承しなかった。
    うちには子供がいなかったから、子育てについて戸惑うことも多くて
    どう対応していいのか分からない時もあったけど
    婆と爺の双方の両親も孫として接してくれたし、
    友人たちも協力してくれたし、色々教えてもらいながら頑張って育てた。
    でも普段明るくて良い子なのが、時々暗い目になることがあって
    それがすごく気になったりもしたわ。
    一年も一緒に暮らすと、もう我が子にしか思えなくなって可愛くて可愛くて
    いつか母親が迎えにくるかも知れないと思うと不安で震えることもあった。
    で、息子(と書かせてね)が高2の時に転換期があったのよ。
    ある日息子が「卒業したら就職する」って。
    それに対して爺は「学力は十分あるんだから大学は行った方がいい。
    行きなさい。お金の心配は要らないから」って言ったんだ。
    お金の心配してるのは黙ってても分かったから。
    もっと早く言ってあげたら良かったと反省したわ。
    こっちは我が子として育ててるつもりだったから学費は用意してたの。
    そしてこの時に息子が思いのたけを話してくれたのよね。

    子供の頃、父親と一緒にうちに遊びに来てたころ
    お母さん(婆)が作ってくれるごはんが美味しくて
    いつもこんなの食べられたらいいなぁって思ってた。
    そしたらお父さんがタヒんじゃって、お母さんに捨てられて
    罰が当たったってずっと思ってた。
    中学の時に新しい家(婆たちのマイホーム。それまでアパート暮らしだった)が建った時
    僕の部屋があって嬉しくて泣いた。
    ちゃんと僕を息子だと思ってくれたんだって。
    でも大学に行きたいってのはどうしても言えなかったって。
    奨学金を借りてってことも考えたけど、自分みたいな境遇が
    ちゃんと就職できるかどうかも分からないし、
    払えなくなったら婆たちに迷惑掛けるしと思ってたって。

    220 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/04/20(土) 11:14:13 .net
    結婚してずっと、安月給のゴミと罵倒されながらも、給料を全て差し出して奴隷として生きてきた。もちろんヒス嫁は娘にもヒステリックに罵倒する、妻は時給800円のパートだ、あるとき、妻は不倫しお金を全て自分で管理していることをいいことに預金を隠して子捨て離婚。
    今、娘と二人暮しなんだけど、嫁がいなくなって、二人とも驚くほどストレスがなくなり快適な生活になった。
    稼いだお金も自由に使える。

    君たちも、夫が嫌いならしがみつかないでさっさと出て行ってあげてな!
    稼ぎのないクズの豚がいなくなれば皆幸せになれると思うんだ。

    73 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/11/28(土) 21:39:57 ID:4l0lctdd
    いい人なんだがお節介なおばさんが見合い話持ってきた。
    両親不仲で結婚願望ない私をどうにか結婚させたいおばさん。
    「家柄はうちと同等かそれ以上、
    王子様系で優しくて真面目で学歴は最低でも慶応卒、収入は三十路までに一千万越す人、
    あ、でも今は20代じゃなきゃ嫌です」と無理難題吹っかけてみた。
    説教受けるか憤慨して帰るかと思えば「あんた言うねぇw」と大笑い。
    一週間後、無理難題を全てクリアした人とデートすることになった。
    ふられた。

    今日も元気です。

    35 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/03(木) 18:12:12 ID:IVj
    黒い過去というか、墓場に持っていくのは確定の過去。
    私夫婦には実子がいない。
    旦那は子供は自然に任せると言っていたが、結婚3年目に我慢できなくなった私は一人で不妊検査を受けた。
    不妊だった。
    中絶みたいな「身に覚え」は一切なかったから、ショックだったし受け入れられなくて、旦那も検査を求めなかったし、不妊の事は誰にも言わずに握りつぶした。
    その後、コトメが亡くなり、いろいろあって我が家でコトメ子たちを引き取った。
    コトメ子は可愛かった。
    だけど、他のお母さんみたいに口で鼻水吸ってあげられなかった、どうしてもそれは嫌だと思ってしまった。
    私はコトメ子たちを愛してるつもりで、所詮オバでしかなかったんだと母になれない自分を責めた。
    不登校が話題になり始め、コトメ子たちがそうなったら私は虐待してしまうかも!と思い悩んだ。
    結果、さっさと自立してもらおうと決めた。
    続きます

    348 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/22(月) 12:39:31 ID:JwDQAJab.net
    学校帰りの息子を見かけた。
    女の子3人と向かい合ってて、そのうちの一人がモジモジしながら
    「あの、息子君と仲良くなりたいなと思って…好きな芸能人とかいる?」
    と聞いていた。
    ついにモテ期きたかー!と思って角に隠れて聞き耳立ててたら息子
    「うーん…面白いのはふなっしーと野々村議員かなあ」
    女の子は
    「え?あ…そうなんだありがと」
    って微妙な感じで去っていった。
    ( •́ㅿ•̀ )

    201 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/16(月) 23:51:28 ID:hw/bEikM.net
    結婚式のBGMを決めようってときに彼とドライブ中ラジオから
    聞こえたクラシックが良かった
    モーツァルトのなんちゃららって聞き取れなくて、
    でもすっごいよかったので二人で忘れないように口ずさんで覚えた
    すぐ渋谷のタワレコにいってモーツァルトで歌えるんですが曲がわからない
    って相談したら
    「少々お待ちください」といわれて出てきたのは金髪ベリショ耳にピアス
    だらけのパンクっぽいお姉さん
    その人の前で♪ちゃちゃん♪ちゃちゃんちゃちゃちゃちゃちゃん、かっこー♪
    って歌ったら、レオポルトモーツァルトですね、お父さんですって
    言われてCD探してくれた
    衝撃だった

    866 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/07/25(日) 08:12:50 ID:Wwa/vqHC0
    旦那が元女。たぶん誰にもばらすことはないと思う。

    960 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/11/23(土) 23:44:58 ID:4T.9r.L1
    友達から久しぶりに連絡があって、「遊びにおいでよ!」と言う。
    「いいねえ、場所は○○だっけ」と言うと
    「引っ越したの。今は××。詳しいことは会った時に話す」
    ということで、ケーキ持って新居にうかがった。
    友達はテキパキシャキシャキした性.格の美人で、
    ぐったりのんべんだらりの私と正反対。
    数年前に結婚して、旦那さんの希望で専業主婦になって、
    そういう性.格だから家の中もピッカピカで、料理も上手。

    ××にある新居は、中古だけどしっかりしたつくりのマンション。
    ○○に住んでいたころは一戸建てだけど借家だったから、
    マイホームを買ったのね、お披露目ってわけねと思った。

    友達が「待ってたよー!見て見て夢のマイホーム!」と部屋を案内してくれた。
    寝室まで見せてくれたんだけど、
    高級ホテルの部屋みたいに機能的で清潔な寝室に、ベッドが一つしかない。
    「あれ、旦那さんとは寝室は別なの?」と訊いてみると、
    友達はこともなげに、
    「あー、別れた別れた。それでふんだくった慰謝料で買ったのがここ」
    「はいっ!?」
    続きます。

    25 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/12/26(火) 17:47:59 ID:???
    今まで自慢になるかもと思って書き込みしなかったんだけど、聞いてちょうだいな
    婆、鏡餅のような体型だったのよ。ゆるゆるのゴムのズボンしか履いていなかったわ
    色々言い訳して好きなものばかり食べていたから当然よね

    忘れもしない去年の夏、習い事に新しい方が入会してきたのだけれど、その方は婆と同い年で身長も同じくらい、子供の年齢も人数も同じで「これも何かの縁ね」と意気投合したの
    ところがそのお友達、すごくスタイルがよくてね。引き締まってるのよ。いつも身綺麗で、清潔感があってエネルギッシュで、だけど嫌味なところか一つもないの。
    隣に並ぶのが恥ずかしくて、消えてしまいたくなったわ
    それで恥を偲んで「あなたのように生きてみたいわ」と言ってみたら、「この年で恥ずかしいのだけど、筋トレしてるの」って

    そこから自宅で出来る筋トレのやり方を教えて貰って、インスタグラムやYouTubeで筋トレの正しい姿勢を教えてくれる動画を見て、毎日少しずつ筋トレしたのよ
    細身とは言えないけど、お尻はプリケツになったわ!爺も子供たちびっくりよ!

    もし来年の目標に筋トレを追加したい婆様がいたら、是非やってみてほしいわ

    このページのトップヘ