いい話・ほのぼの

    31 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/10(火) 09:48:31
    昨日、洗濯物取り込んだ嫁がベランダで「あー!あー!」「あっあっあっ」
    とか何回も言ってるんで、洗濯物でも落としたのかと思って庭を見に行ってみた。
    が、それらしいものは何もない。
    後で嫁に、さっきのは何事か?と聞いてみたら「カラスの子の真似をしてたの」
    「親のカラスが、子供がいないのに声がする!?って明らかに動揺してた」だと……
    確かに今、カラスの親子が家の近所で啼いている時期だった……
    そう楽しそうに語る嫁は、そろそろ四十路。毎日飽きないが、たまに呆れる。

    506 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/10/23(日) 12:08:59 ID:IPk070hN0
    647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 12:50:06.80 ID:Kz+RaBmN
    母が亡くなって数年、私も一人暮らししているので父も一人きり。
    そんな父から「今週帰ってこないか」とメールがきた。珍しいな、と思いつつ家に帰ったら、
    リビングに床から天井まであるキャットタワー、猫トイレ、おもちゃ複数が散乱してた。
    え、猫飼ってるの?とテンション上げたら
    身長180の厳つい顔の父はしょんぼり肩を落としてテンションが低い。

    先日、外の物置の前にいた子猫を保護し、そのまま飼うことにしたものの
    子猫がちっとも懐かないし威嚇されまくり、とのこと。
    はて、と袋に潜む猫に近づいたら、ごーろごーろと喉を鳴らしてていた。
    「な、威嚇してるだろ・・・ずっとこうなんだ」と相変わらずしょんぼり。
    私が猫を触ろうとすると「馬鹿!子猫でも爪は鋭いんだ!」と慌てる父。
    子猫は私の手にすりすり。
    ねえ父、このごろごろ音は愛情表現だよと言うと、ぽかーん。
    恐る恐る手を差し出す父にも子猫はすりすり。
    でっかいおっさんが一瞬で、パアァっと効果音出そうな笑顔になった。

    後日、「猫の雑誌買ったら本当にごろごろ音は信頼の証って書いてある!」
    と興奮気味に電話きた。無口な父が突然、猫のおかげで明るくなったよ。
    母がアレルギー気味だったから金魚しか飼ったことなかったし、
    黙っていたけど動物大好きだったとのこと。
    遠方の兄が帰宅した時も猫に一生懸命話しかけてて、兄に気づいた瞬間、
    キリッとなったけど手元の猫じゃらしは止まらなかったそうだ。

    305 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/07/14(水) 22:06:00 ID:Kqb3T3UV
    むかしの和んだ話をば。

    冬の寒い日、少し遠くの画材屋に画材を仕入れに、電車で出かけ、その帰り。

    シルバーシートをふと見ると、知り合いの作家さんのAさんが座っていた。内心、「ちょっとやだなあ…」とか思ったが、
    コートのお腹辺りを押さえていたので、腹痛か何かで大変なのかと思いつつ、声はかけないで気づかないふりをしていた。

    で、電車が止まり、お年寄りが乗り込んできたのだが、運が悪いと言うか何と言うか、Aさんの前に来てしまった。
    で、Aさんは少しばかり迷った後に、お年寄りに席を譲ったのだが、立ってる間、何故だか腰を曲げ、微妙に挙動が不振だった。

    で、向こうもこちらに気づいたのか、軽くこちらに挨拶してくれたので、近づいて、「すいません、体の調子でも悪いんですか?」と
    聞いてみたらば、Aさんは困った様子で、「いやチョッとですね…○(自分)さんは動物平気ですよね?」と言ってきた。
    肯定すると、「あのー…ここだけの話、こんなんなってるんです。」と、コートの腹の部分だけボタンを外し、中を指すと…

    にょきっと、真っ黒いチビにゃんこが生えてきた。白靴下履きの、生後三ヶ月たってないだろう、美人にゃんこ。

    (*´∀`) とした表情で、どうしたのかを聞いてみると、「いや、あのーバイト先の裏口に、かさかさ移動する箱が有ったので、
    あけて見たら、この子の兄弟たちと共に…ほら、そうすると見捨てられないでしょう?ね?寒いし、危ないし。」

    で、とりあえずコートの中に入れておくのもアレだし、画材屋さんの紙袋を差し上げて、しばらく猫談義。

    一ヵ月後、即売会でAさんと会い、その縁で家に遊びに行くと、件のにゃんこは、見事な美人に変身中。
    長ったらしいけど、とりあえず和んだのです。めちゃくちゃ和んだのです。納得してください。

    455 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/05/13(木) 20:55:00 ID:jbZqY8sT

    アコギの弦張り替え

    古い弦を外して指板など清掃

    トイレに行く

    新しい弦を張る

    音を出したらギターから「にゃー!」

    サウンドホールの中からこんな状態で猫ハケーン ||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||

    _| ̄|○


    ※アコギ=アコースティックギターと思われ。

    259 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/12/03(土) 22:51:43
    高校生の頃バイトして小さなラーメン屋で厨房のおじさん(30代後半)と
    その奥さん(ピザの上店にペットのフェレットを店に連れてくる常識の無いブス)
    が口喧嘩しだした。皿洗いながらその様子を眺めているといきなり奥さんがキレて
    店のコップを旦那に投げつける→旦那ぶち切れ
    弁償しろ!!と旦那に怒鳴られ奥さん一万円札丸めて投げつける→旦那グーで殴る
    奥さん叫びながら今さっき洗った包丁片手に旦那向かって走り出す→旦那悲鳴を上げながら店を飛び出す

    数分後、奥さんの首根っこと包丁を持った旦那がぜいぜい言いながら
    「いつものことだから(笑」
    と店に戻ってきて何も無かったようにその包丁でチャーシューを切り出した。

    旦那こっち向かって逃げてこなくてよかった


    513 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/07/27(火) 22:26:00 ID:1kb6LJ2R


    215 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/07/14 22:48 N6fu/cSa
    こないだこんな夢を見たときは、仕事のしすぎだと思った。

    いきなり課長に
    「○○君、今日は株主総会で、キミにも出てもらうから」
    といきなり言われ、とまどうままオフィスに入ると、
    そこには既に我が社の株主大集合。
    普段はありもしない壇上に上げられ、前年度の事を喋れと言われるが
    そもそも新入社員なので何もわからない。
    「えっと、えっと……」と壇上でモジモジしてる俺を見るに見かねた課長が
    俺を無理矢理に舞台袖に戻し、時間を稼ぐからその間に考えろといわれる。
    そう言い放つや否や、課長は元気よく舞台上に飛び出し、
    「ハイハイハイハイ、ここでお集まりの株主の皆さんには
     社長による今年度の抱負をラップで聞いてもらいま~す!」
    と言い、ミュージックスタート。
    すると株主たちから割れんばかりの歓声と拍手が飛び出し、
    B-BOY風ファッションの社長登場。
    「ここでTOUJO! 俺がDAIHYO! 狙うはTOUSHO! 一部JOUJO!
     株価JOUSHO! 時期はSOUSHO! 今日の昼飯餃子のOUSHO!
     (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
     景気最悪! 襲う災厄! かかる重圧! 耐える重役!
     荒ぶる時代を生き抜き! そして毎日銀座で息抜き!
     今日もあの子のプレイでヌきヌき! そして嫁ハン激怒でメシ抜き!
     SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」

    そんなところで目が覚めた。俺、頑張りすぎだろ。

    339 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/10(日) 05:19:48 ID:ISWqqQJu0.net
    大学生のとき大食いで食費節約してたこと
    元々食べようと思えばいくらでも食べられる体質で、それ+早食いのコツ掴んで大食いチャレンジ店で無双した
    そこでは週に一回チャンプと対戦できる企画があって、4年間毎週チャンプとして王座を守り続けた
    大学卒業してその店がある県を離れるとき、店長とか常連がお別れパーティー開いてくれて卒業式より泣いた
    号泣しながらのラストマッチで3キロチャーハン食べて最後の完勝した
    夫の前では上品ぶってるから絶対言わない

    13 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/12/10(火) 19:55:42
    まだこのスレがあったのか
    2年前までは嫁もヒスってイロイロ破壊されてたけど今は直った
    ヒスるたびに抱きしめて
    「お前の笑顔大好きで結婚したのに怒らせてばかりで悪かった俺がせいだ、愛してる」
    最初はそれでも大暴れだったけど、落ち着くようになった
    何度か同じように抱きしめていると成行きでセクロスしてしまった
    それからレスだったがヒスるたびにするようになった
    ある時大きなヒスがあって、俺も精神的に参った時だったんで
    抱きしめるのをやめて、「おれは疲れたお前の好きにしろ」って言って部屋に閉じこもった
    嫁が「抱いてほしかっただけなの、相手してほしい、もう一方的に要求しないから」
    泣いて頭下げてきたよ
    なんか性.格変わっているんだがどうしたらいいのかも迷ったが
    した
    それからは、一切ヒスらなくなった
    ヒスらない様に毎日愛してるって言うようにはしているが
    嫁が恋愛時代みたいに可愛く夜のおねだりするようになった
    4年間のヒス期間は何だったんだろう

    29 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/01/30(金) 10:29:00 ID:SJyToyiE
    リアル体験したなごみ。
    商店街を行く途中、前の前を歩いていた高校生が突然ふと横を見て
    「セルリー…」と呟いた。
    その後ろを歩いていた別の高校生も同じ場所で
    「セルリー…」
    なんだ?と思いつつ私もその場所に。
    小さな八百屋さんの店先には種種の野菜、手書きの商品名。
    他は普通だったのだがセ□リの側に立てられた札に一際鮮やかな手跡で
    「セルリー」。
    「セルリー…」
    私の口からも呟きが漏れていた。
    それきり振り返らなかったので後の人が続いたかどうかはわからない。

    252 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/09/24(金) 22:01:04 ID:qPPBv5rU
    夜は明かりが一切ない小道がある。
    そこを通ればコの字型に迂回する事なくマンションのほぼ正面に出られる、
    ほんの10mくらいの曲がりくねった頼もしい近道。
    ビビりなので夜は一人では通らなかったんだけど、
    酔ってた+急いでた+「あんたより暗いのは私」と言う勝利者の気持ち、
    の3つの相乗効果である夜ついにそこを通った。
    少し歩いた所の視界の先に、月の明かりが生み出した影でオッサンがうずくまってるのが見える。
    立ち止まるくらいかなりビビったけど、近寄って「どうしました?」と声を掛けるも返事はない。
    今度はしゃがみこんで、「具合悪いんですか?大丈夫ですか?」と背中に手を掛けたらただのでかい石だった。
    何かもうとんでもなくビビってと言うか恐怖そのもので、
    「やー」と自分でもびっくりするくらいの叫び声を上げてしまった。
    しかもしゃがんだままビビった勢いのついた後退をしたから、
    踵の位置ほぼそのままで膝だけびよーんと伸びてお尻は地面にぶった。
    ストレッチみたいです。
    胸の奥と脳天に衝撃を抱えつつ「オッサン→でかい石…??」と戦慄がはしっていたけど、
    恐怖からくる苛立ちなのかすごいいきり立って体勢なおして歩み寄って
    「大丈夫ですか!」←恐怖と酔いで呂律は悪い
    「何ですか!」←石になる道を選んだ理由を知りたい
    とかやってたら吐いた。オッサンの上に。
    謝ろうとそれを言葉にする前に事態を呑み込めたし急ぎの用事も済んじゃったし事なきを得たけど心の整理はまだついてないし首は痛い。

    このページのトップヘ