仕事・パート・アルバイト

    279 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/25(火) 18:14:13 ID:yaq7ocxV
    就職して2~3年目頃の話
    ある日会社にどこだかの会社の人事の人が訪ねてきて
    自分の勤務態度や素行を教えてほしいといってきたそうな

    対応した人事の人達は内緒で就活してやがったのかと激怒

    総務のお局様がニヤニヤしながら「○○さ~ん××社から人が来ちゃったわよ~」と
    何も知らない自分を呼びに来たので何のこっちゃと思いながらとりあえず呼ばれた応接室に行った

    知らないおじさんとゆでだこのように怒りまくった自社の人事のえらいさんが待っていた

    「○○君はまじめによく働いてくれてると思っていたが、影で転職活動をしていたのかね?」ときかれたが、
    そんな事実は無いので「そんなことしてません」と答えたのだが、人事のえらいさんは疑いを解いてくれない

    だが、知らないおじさん(××社の人事の人)が自分の顔を見てるうちに
    「あ?あれ?○○さん?あれ?あれ?」と言いだし持ってきた履歴書らしき書類と自分を見比べている
    自分はそのおじさんを全く知らないし××社の名前も知らないから
    「失礼ですが、どちらの方でしょうか?」「○○は私ですがどなたかとお間違えでは?」ときくと
    おじさんは「顔が違いますねぇ…」と困ったような顔をする
    で、自社の人事のお偉いさんが××社の人事のおじさんが持ってた履歴書を「ちょっと拝見」と受け取って
    「なんじゃこりゃ~!こいつは△△(横領で懲戒解雇になった先輩)じゃないか!」と…

    自分もその履歴書を確認させてもらったが、名前と住所は自分の物で、電話番号や本籍地が違う
    学歴職歴ももちろん違うのだが出身大学だけ自分の所が書かれていた

    人事に保管してあった自分と△△先輩が入社したときの履歴書を××社のおじさんに見せて
    △△先輩がなりすましを図ったことを自社の人事と××社のおじさんに納得してもらったが
    転職は会社に対する裏切りと考えるような中小企業だったから、
    疑いが晴れるまでの人事のお偉いさんの怒りに燃えた視線とその場の重苦しい空気に内心大修羅場だった

    859 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/10/30(日) 13:42:20 ID:v5hW1F+k
    先日、某所にていくつかの会社が合同で行う恐ろしくハードな研修で逃げ出した人がいたらしい。
    研修で使われているホテルから逃げた後、近くの飲食店で休んでるところに関係者達が追いかけてきて、言い合いしながらその人を無理やり連れ戻し、それを見ていた人達が「拉致じゃない?!」と騒いで警察に通報。
    ホテルまで、道を封鎖して8台のパトカーと20人近くの警察官が来たらしい。
    関係者達はしばらく事情聴取され、ある人は容疑者扱いされて半日つかまってたとか。
    そして、「もしまた同じ人が逃げて、連れ戻したりしたら次は軟禁罪で捕まりますからね。」と指導されたんだそう。

    その研修は自己啓発セミナーもどきな内容で、一週間部屋にカンヅメ状態で、携帯は没収。食事は質素というか、必要最低限。睡眠時間は3~4時間程度で、最後には幻覚を見るほど肉体的にも精神的にもボロボロになるらしい。
    どこの会社でも似たようなもんとか昔はもっとひどかったとか聞くけど、まさか警察沙汰になるなんて、関わった人達は皆驚いただろう。
    でも一番驚いたであろう現場を目撃して通報した人達は、後で警察から説明してもらった訳でもなさそうだし、今でも気になってるだろうなー。

    91 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/28(水) 11:21:39 ID:VH4
    既婚の男が会社でする雑談といえば、どこも同じようなもんだと思うが嫁のドジ話か子供の話か仕事の愚痴。
    愚痴を言う空気の職場じゃないんで、自慢にならないギリギリラインの子供話と
    ノロケにならないギリギリラインの嫁への愚痴(昨夜の味付けがイマイチとか、嫁がデブだとか)の割合が多い。
    新入社員Aがそれを横で聞いて「なんで離婚しないんですか?」と真顔で言う。
    「料理がイマイチでデブで劣化した妻なんている意味あるんですか?」
    カチンときたが「あーまーいろいろあるんだよ」でゴマカした。
    しばらくして気づいたがAが頭がいいんだが、言葉をそのまま受け取るタイプのやつで
    謙遜の「こないだの××自信なかったんですよね」に「自信ないのに提出したんですか?」と返すようなヤツ。
    だんだんそういうヤツだとわかってきたんで、周囲もそれなりに扱うようになった。
    ある時Bという社員が、ご近所トラブルに巻き込まれたとかで昼休みにその話をしていた。
    ご近所に騒音を撒き散らすジジイがいて、ちょうど町内会の役員(持ち回り)だったB家が巻き込まれたとかなんとかだった。
    Bが「カミさんがついカっとなって言い返して、まいるよ…」
    いつの間にかいたA「なんで離婚しないんですか。トラブル起こす妻なんかいらないじゃないですか」
    B「あのな、子供がいると離婚なんてそう簡単にできないんだよ」

    27 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/13(水) 02:04:50 ID:Y6cGQyML.net
    職場でストーブが壊れた
    代替えのストーブが換気が必要なタイプ
    支店長から「ちゃんと換気するように」と全員に聞こえるように言われていた
    午前中は私が30分置きに消火と換気をやっていた
    午後になり私は当番の買い出しに2時間程出かけて戻って来ると
    事務所に残っていた3人が意識朦朧としていた
    誰も換気をしていなく一酸化炭素中毒
    窓を開けようにも凍りついて開かない
    廊下に繋がるドアを開け書庫や応接室などの全てのドアを開けて換気
    1人は会話はできて頭が痛いと言って嘔吐
    もう1人は歩けなくて引きずって廊下に出した
    あとの1人はよく覚えてないけどあまり反応なくて顔をバッシバシ叩いたような記憶がある
    男性.社員1人、女性.社員(20代)1人、パート1人(50代)
    3人もいて誰一人換気しようとしなかったらしい
    元々なーんにもしない人達ってのは分かっていたけどここまでだとは思わなかった
    ゴミ箱が溢れていても知らんぷり
    トイレットペーパーの補充はしない、補充しないために最後の一巻わざと残す
    洗剤無くなっても補充しない
    コピー用紙か切れてもそのまま放置
    こういうの私は上手く注意出来なくて
    ましてや注意する立場でもないから自分でやった方が早いと
    何でも自分でやってしまっていた私も悪いが
    さすがに北海道に住んでいるんだからストーブの扱いくらい言われなくてもね…
    救急車3台も来て労基の監査も入って大変だった
    支店長も直属の上司もたまたま外出中で偉い人が不在でそれも指摘を受けたらしいし
    幸いにも皆、重度ではなく後遺症もなく仕事復帰出来たから良かったものの
    病院からはあと少し遅かったら…と言われたのは血の気が引いた
    それにしても話には聞いてたけどマスコミの速さには驚いた

    661 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/14(土) 04:46:49 ID:9YD
    前にいた会社の話。
    創業者の先代社長は一人で全国に顧客を開拓したやり手だったんだが
    高齢で引退、一人息子に社長の座を譲った。
    この二代目社長が、当時40代半ばで独身ネトゲ中毒。
    ボクチンより頭のいい社員は全部クビ!(というか、逃げられた)
    ボクチンは立派なパパンの息子!だからボクチンも立派!
    だから得意先もどんどん発注してくれるべき!
    ボクチンのお仕事はネトゲしながら「じゃ●りこ」を食べること!
    (デスクの周りは空のカップが積んである)
    ボクチンに尽くすため社員のサービス残業は当然!

    これで利益の出る会社があったら教えてほしい。
    ここまでが前提。

    私は製作部のいくつかある班のうち、1つの班のチーフだったので
    社長を引きずって得意先に商談に行った。
    遠方の会社を複数回るので、泊りがけの出張になった。
    ビジネスホテルのシングルを2部屋取った。
    が、私が女なので、何か勘違いしたらしい。
    夜、自分の部屋にいると、社長が内線電話で、
    明日の商談のために企画書を書いたので見てくれと言う。
    明日拝見しますと答えると、いやぜひ今夜のうちに、と。
    その企画書とやらが本当なら、たしかに今夜のうちに見ておいた方がいい。
    社長の部屋へ向かった。

    案の定、ドアをノックすると、
    ドアを開けた社長は、風呂から出たてのほやほやで、ホテルの浴衣一枚のお姿。
    じゃ●りこで膨らんだ腹から湯気が立っている。
    「じゃ入って。打ち合わせをしよう」
    はいそうしましょうとなるわけないだろうが。
    シロートドーテイのくせに。(←男性.社員の噂話による)
    だいたい、私は社長と同い年だ。
    陰で私をババアと呼んでるのも知っている。(←男性.社員の噂話による)
    女ならババアでも何でもいいのかよ。
    ドアの外側に立ったまま「企画書を見せてください」と言うと、
    「いやまだできてなくて、話し合いながら書こうと…」
    「じゃ、明日拝見します」さっくり早足で逃げた。
    当時2ちゃんは知らなかったが、ポケットにICレコーダーは忍ばせていたけどね。
    続く。

    455 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/06/07(日) 18:21:44 ID:R9RTFuy/
    外見も人間性.も問題ある男に「付き合う気ない?」と言われ、断ったら驚かれた。

    20代が親と同年代の50代(バツ2)と交際OKする方が珍しいと思うんだが。

    ファビる相手に自信あったんだ・・・とポカーンと呆れて傍観していたら
    「今、俺の目を見ているのは俺に惹かれているんだろう!!!だから付き合え!!!」だと。

    疲れる。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/17(日) 22:30:54 ID:cKXyXJ530.net
    慰謝料600万で和解になった
    俺と会社が訴えられて300万ずつ負担することになった、当然俺は会社に居られなくなって辞めた

    去年の話なんだが今でも納得できない、多分はじめから訴えるためにわざとミスしたり挑発してたんだと思う

    935 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/05(土) 13:51:56 ID:DW1
    子供の保育園が決まったので嫁さんが4月から近所のドラ○グストアで
    働き始めることになった

    時給2800円で

    試用期間が終われば3300円になるらしい
    俺はびっくりしたんだが嫁は「立地がいいから時給いいねぇ」って
    ラッキーだったねぇ程度のリアクション

    薬剤師ってそんなに稼げるんだ
    知らなかった・・・
    嫁が働き出したら家事の分担増やしますorz

    559 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/06/24(水) 22:02:21 ID:q0G9EVa8
    亀だけど>>455
    私も上司につきまとわれた。
    妻が社長でそいつが専務やってた。
    唯一内定とれたのがここだったのだが、そのためなら何でもやると勘違いしていたらしい。

    まず家の前まで自家用車で送り迎え。私が引っ越したいと言ったら猛反対。大学のアパートなのに。
    休日は専務趣味の船改造や専務の友人会社の草むしり・お茶会で全滅。
    なんか秘書として育てたいとか言っていた。
    「ランチミーティング」と称して呼びつけて私が食事しているのをただ微笑み見つめる。

    そいつの思惑を確信したのは「回転寿司の場所がわからない」と電話されいきなり迎えに参上してきたとき。
    小田原のかっぱ寿司の話だったはずが、車はなぜか山中湖へ…。
    「君にこの富士山を見せたかったんだ…」ってキモい。

    あまりにもこの団塊爺がウザく、タイミングは忘れたが、精神科に通うようにもなり、親にも「そんな会社辞めたれ」と言われていたので、診断書を渡して「今まで給料も一銭も出ないので辞めます」と言った。
    すると専務は私の手を取りキスしてきた。そして一言
    「君は私のところに必ず帰ってくるだろう」と自信満々の笑み。

    それから速攻荷物まとめて逃げたが、逃げて5年も経つのに半年に一回ぐらい「君の声が聞きたい」と留守電(しかも毎回伝言入り)。
    ドコモに直接着拒してもらった。
    見た目と自信に満ちあふれた様子は梅宮辰男みたいで、テレビで梅宮辰男見る度に吐き気と鳥肌が立つ。
    自分断りが下手なせいか、いろんな勘違いに追われたが、一二を争うぐらいこの爺キモかった。
    長文すまん。

    596 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/25(水) 07:52:31 ID:v2dBQuLM.net
    理不尽冷めだと自覚はしている。

    普段ほとんど関わりのない別部署と話す機会があった。
    たまたまその人に仕事の話があり、そこで初めて役職付の人だと知った。
    役職付の割りに偉ぶってない態度に好感を持った。
    そこから、会えば立ち話をするようになり、一緒にランチに行く話になった。
    真っ先に割り勘ねと言われたけど、その時は当然だと思った。
    ランチは楽しかったし、LINEも交換し楽しくやり取りをしていた。

    ある日、その人に飲みに誘われ快諾。
    で、提案されたプランが驚くほど安い。

    相手は年収800万コース、かたや私は半分以下。
    男が奢って当然とは思わないが・・・なんだろう、自分の値段がその程度なのか…と冷めた。

    このページのトップヘ