買い物

    636 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/24(土) 18:39:37 0.net
    アウトレット的な家具屋さんでキッチンボード見てたの
    前回接客してくれた人がいい人なのもあって前向きに検討してたの

    幅180センチぐらいのみてたら、この前とは別の営業のおっさんがやってきて
    「大家族ですか?」って「そのサイズは大家族ですよw」
    子なし新婚に言う言葉?
    核家族世帯ならもう少し小さいサイズが~とか言えないのかな
    その場の雰囲気もあったんだけど失礼すぎて帰ったわ

    464 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/11/12(木) 18:16:42 ID:gO0UxrEQ.net
    子どもの幼稚園グッズ揃えないといけない
    なんだかキャラ物への見方が変わった
    新年少、プレなんて段階なら完全にキャラ物排除で親の趣味、親の言いなりでいける
    だけど子どもの希望優先してキャラ物で揃えてあげられるお母さんて女神のように思える
    某キャラ物ねだられて無理ーって思ってしまった
    親の希望するセンスでまとめるか、本人がほしいもの尊重するか全然ちがうよね
    上の子のランドセルも、どんな色でも許すつもりでいたのに結局色を強制してしまったしなあ…

    855 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/13(火) 23:32:30 ID:XmL7MACM.net
    先日、鎌倉の長谷寺にいった。
    閉門が17時で、受付ぎりぎりの16:30にすべりこんだんだけど、時間に追われながらもささっと回って、階段あがってとても見晴らしのいいところで景色眺めてたら
    何人かいる警備員?か作業員?のうちの一人が「そろそろ閉まりますので(階段おりて)下のほうにお願いします」って言ってきた。
    時計見たら16:43だったから、「ここ17時までですよね?」って言ったら「そうですけど、こっちのほう(上のほう)は45分頃から閉める用意していきますので」って言ってきたた。
    17時なってないのになぜ急かされる?と思って「ああ そうなんですか。ちょっと待ってください」って言って
    45分なってもそのまま景色眺めてたら、そいつが言ったのか他の仲間がスピーカーで「そろそろ閉まりますので門のほうへお願いします」って言ってきた。
    頭に来ながらも階段おりて、55分くらいまで過ごして帰ったんだけど、もっと17時直前まで景色見ていたかった。
    「17時前までならここに居てもいいでしょ」って強く出てもよかったよね?腹たつ

    309 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/09/13(土) 10:30:00 ID:bG7UFo+5
    住宅街の朝のドトールコーヒーってのは大抵暇なおっちゃんばちゃんが集まって大賑わいだ。
    俺はたまたま待ち合わせの時間つぶしに入って、こうして隅っこでパソコン叩いてるんだが。

    レジの前は長蛇の列。ドトールのレジって混むんだよね。列の最後の方なんて店から出ちゃってる。
    今日も暑いしみんな不機嫌そうだ。

    と、レジ前の大混雑がいきなりふたつに割れた。
    もう「ざざざっ」って音がほんとに聞こえるくらいの勢いで、人垣がレジの前まで
    まっぷたつに割れて道ができちゃったんだ。

    開いた道の向こうにいたのは、やっと幼稚園に上がったかな、ってくらいの女の子。
    おずおずとレジ前まで歩いてくると握り締めてた小銭カウンターにばら撒いて、
    (背が低いんで背伸びしてようやく片手がカウンターに載ってた)

    「オレンジジュースくださいっ」

    さっきまでぶちぶち文句言ってた客どもは会計済むまでおとなしく待ってる。
    ジュース受け取った女の子は、みせの入り口までとことこ歩いてって、
    ちょっと躊躇してから店の中振り向いて、

    「ありがとうございましたっ」

    店の外見ると、その子のお母さんらしい人と、電動車椅子にのった爺さんか
    婆さんかもわかんない位相当な年寄りが待ってるのが見えた。
    女の子はその爺さんだか婆さんだかにジュース渡してた。

    レジ前はまた何もなかったみたいに、不機嫌そうな顔の大行列だ。

    533 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/22(火) 08:33:56 0.net
    質問です。
    嫁が酒代を小遣いから出せと言います。
    しかし、嫁のお菓子代は家計から出しています。
    お菓子代のほうがよっぽどお金がかかっています。
    酒代を小遣いから出せと言うならお菓子代も小遣いからにしろと言ったら嫁がキレてます。
    どう説明したら良いですか?

    303 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/19(木) 23:34:44 ID:Fkz
    近所のスーパーにすごく背の高い店員さんがいる。
    ガッシリした体格もあって存在感がものすごい。

    野菜売り場でその店員さんが品出ししているすぐ隣で商品を物色中、
    園児くらいの男の子が店員さんに「何を食べたら大きくなれますか?」と声を掛けてきた。
    子供あるあるだなぁと微笑ましく横目で様子を伺っていたら、
    突然の質問にうろたえたらしい店員さんはちょうどその時手にしていたタマネギを差し出して
    「こ、これかな…」と弱弱しく答えた。
    すると男の子は「そんなの嘘だ!」と叫んで母親(と思われる女性.)の元まで走っていってしまった。
    取り残された店員さんと思わず体ごと振り向いて男の子を見送ってしまった私。
    店員さんがぽつりと「嫌いだったのかな」と呟いたのがかわいらしかったです。

    842 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/09/02(月) 10:08:33 ID:cW.gt.L11
    関西にいったとき、刻んでない紅しょうがの天ぷらが一枚べろんと天丼に入ってた。
    理解不能のあまり「天丼の具に入ってたんですけど事故ですか?」と店に問い合わせたら、関西では普通だといわれた。
    ためしに食ってみたが刺激的で食えん…結局残した。

    本当に紅しょうがの天ぷらが関西で普通なのか?
    それともなんかの嫌がらせなのか?w

    340 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/11/04(金) 12:47:41 .net
    長年の夢だったランチアデルタ契約してしまった。
    ワンオーナーで注意場所は全て対策品に交換してある極上車。

    917 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/16(水) 16:25:24 0.net
    腹立つから吐き出し

    今朝、共働きの義弟嫁から、体温計が売ってないから
    どこか売ってるところしらないか、と連絡が来た
    今子供は毎朝熱を測ってから登校を義務付けられているので
    無いと困るのは同じだからと、近くのドラッグストアを数軒ウロチョロ探してみたら
    たまたま非接触型の体温計が売っていた
    普通のより高くて5000円近いので一瞬迷ったけど
    もしいらないといわれたら、うちの予備においておけばいいや、と思って買った
    念のため「非接触型しかなかったのでちょいお高め(5000円くらい)だけど、いる?」
    とメッセージ入れたら、即座に「ありがとう。今日の夕方そちらに取りにいきます」と返事がきたので
    レシートの画像うpして金額を伝えたら、既読スルー
    しばらくして「まさか、お金とられると思いませんでした(笑)」「ちゃっかりしてますね」「わざと高いの買ってたりして(びっくり顔マーク」って返事が来た
    いや、普通だろ!って思ったわ
    一応「お金のことはちゃんとしておきたいので」「高すぎるならうちで引き取りますよ」とだけ返して今は返事無し
    つーか、もう、渡したくないって気持ちになってる自分がいる・・・
    わざわざ何件もドラッグストア周ったのに・・・

    174 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/01(火) 12:34:04 ID:jb.zh.L2
    スーパーに美味しそうな刺身用ブリが並んでた。
    今日はブリもいいね。なんてぼんやり眺めて良さそうなのを1つ手に取ってカゴに入れた時
    「お刺身なの?」って突然後ろから声をかけられた。
    振り向いたら上品そうな知らないお婆さん。
    「私アミモト(漁師のこと?)の娘なのよ。これよりもコッチが美味しいわね。あなた選んだのどれ?」
    私のカゴの刺身を見せたら
    「あら!あなたいいの選んでるわ!でもコッチも美味しいのよ。食べ比べてごらんなさい!私は昨日食べちゃったから譲るわ。アミモトの娘だから目利きは確かよ」
    って私のカゴにお婆さんが選んだ柵を勝手に入れて去ってった。
    ボケっとしながら言われるがまま2つとも買って帰った。
    3人家族なのに2柵もブリだよ。って帰ってから冷静に考えたけど、夜食べ比べたらお婆さんが選んだ方が身が引き締まってて美味しかった。
    アミモトの娘婆さんが何者だったか解らないけど
    刺身の精だったと思って拝んでおこうと思う。

    このページのトップヘ