伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

2chで話題になった鬼女関連のスレッドをまとめた2chまとめサイトです。鬼女、キチママ、不倫・浮気、修羅場、復讐などがメインですが、ほのぼのとした内容まで様々な記事をまとめています。

    料理・家事

    218 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/11(水) 14:40:32 ID:JizQLLX4.net
    新婚の友人(女)が、料理嫌いで全く家事をやらないことにスレタイ
    共働きなのでやらないこと自体は仕方ないと思う
    家事分担も当然だと思うし、疲れて帰ってきて料理が面倒なのも私も働いてるから分かる
    けど、はなからやる気ないのはどうなんだろうと
    旦那は毎日遅く帰ってきてカップラーメンだそう
    友人はもともと少食で食にもあまり興味ないため、「食べたきゃ外食するかなんか買ってくればいいじゃん。私カップラーメンで充分だし。お昼節約したいっていうからお弁当つくったら、やっぱり外食でいいって言われたし」と言っている
    その時のお弁当は白飯と冷凍唐揚げのみだったそう
    いくら共働きとはいえ、結婚してるんだからある程度は我慢してでも家事やるべきだと思うんだけどな

    631 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/06/17(水) 13:36:42 i
    うちの旦那は小さい頃、母親に買ってきた漬物に味の素バサーって盛られて
    喰わされてた。
    頭が良くなるから、らしいが、そのせいか現在旦那は、味の素で舌がしびれる
    味の素過敏体質になったよ。

    その味の素母=現在の私のトメ。
    味噌汁の具はダシ用いりこ尾頭付きとポーチドエッグ状態の卵。
    呼び出されてもご飯は丁重にお断りして帰宅しているが、
    小エビが20匹/一人前入ったトメ喰いかけのパエリヤなんかを手土産にさせられる。
    イヤゲモノだ。

    459 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/26(月) 23:19:08 ID:BX3
    私が6歳の頃、おばさんが他界して甲殻アレルギー持ちの10歳上の従兄弟(以下姉)が転がり込んできた
    それから家族全員、気を使って甲殻類は一切食べてない
    姉のアレルギーは遺伝みたいで、おばさんも甲殻類がダメだから姉は甲殻類を食べたことがないらしい
    母は甲殻類大好きだったし、私はお寿司はエビしかたべられないような時だったから、皆食べたいものを我慢し続けてきた
    旅行や外食で姉がいなくても食べたことがバレると姉が僻むので甲殻類はダメだった
    私や弟に対しては特に、絶対食べるなと姉が暴れまわったので、甲殻類アレルギーでもないのに甲殻類の入った料理は食べてなかった
    今私は社会人一年目で忘年会があったんだけど、かに道楽に行ったからそこで甲殻類が出た
    カニを自分で殻を割って食べたのは初めてだった
    食べ方か下手で恥をかいたけど、美味しくて感動した
    家族にもお土産を買って、姉にはかわりに、姉が好きな高いケーキを買っていった
    帰ったら、姉が発狂した
    「私が食べられないものをお前らが食べていいわけが無いだろうが!」と叫んで、お土産の箱で私を毆りつけ、外にぶち撒けた
    弟が泣く私の代わりにボコボコにぶん毆ってくれた
    「お前は私子がアレルギーで食べられないケーキでも平気な顔して食うくせによく言えるな!」と怒ってくれた
    ずっと「私は実の子じゃないから」「私だけ虐げられてる」「私は大事にされてない」と言い続けてきた姉に家族みんなうんざりしてたから、誰も弟を止めなかった
    姉は部屋に引きこもった
    夜中に私の買ってきたケーキだけ食べたのか、朝空き箱が捨ててあった
    クリスマスには私のために母がアレルギー対策したケーキと普通のケーキと2つ準備してくれたんだけど、私が食べる前に姉が私のケーキを食べてた
    「私の痛みがわかったか」と言ってたけど、母が「もう出ていけ」とブチ切れ
    姉はまた「私が実の子じゃないから」と言い出し、大学受験ひかえた弟がまた姉をボコボコにしてた
    今年の大掃除では姉を捨てると家族で決めた

    738 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/18(火) 08:06:27 ID:1bEAⅤM65
    私のつくる食事を見て開口一番「まずそう」と言う夫。
    「最近いつも同じようなご飯ばかり」と言うので色々調べて初めてつくったのに。
    食べたら「味は普通だけど何か足りないね」だって。
    「子供が真似するからマイナスのことばかり言うのやめてよ」と言うと「俺の存在が教育に悪いのか!」と怒り出す。
    「自分が言うマイナス発言に対して相手(私)が反応することが面白い」と思ってるのだと最近気付いた。
    もう何を言われてもスルーすればいいのかなと聞き流していれば今度は「誰も俺の話を聞かない」とグチグチ。

    213 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/04(土) 17:17:03 ID:BUCbsPjck
    うちの嫁の神経がさっぱりわからない。
    前提として、嫁は専業主婦、家事は完全に手抜き、特に食事は俺の分を10年近く一切作ってない。
    結婚後に徐々に嫁が上から目線になり、
    自分age、俺と俺の実家sageになった。

    嫁が言うには、私は有名短大卒で教員資格ももってる。
    私の実家は資産家(地主)、父親は一流企業の役員だし、家族は皆大卒。
    私の友達は弁護士や助教授もいる。
    それに比べてあんたの家族は、
    貧乏で低学歴で中小企業で田舎者、
    友達もさえない。
    こういうことを直接言ってきたり、
    日常生活の言動のそこかしこに見下し感を感じる。
    俺側の冠婚葬祭は理由をつけて全て欠席。俺の両親には軽く10年は会ってない。

    そんな嫁、誰に吹き込まれたんだか
    いいとこ取りの熟年離婚を考えてるのがわかった。ちなみにばれたのは知人の密告。
    子供たちは自分の味方だし、家は実家に帰ればいい。
    財産分与がっぽり、退職金がっぽり、年金がっぽりで、俺の介護もしなくていい。何だかわからんが、慰謝料ももらうつもりらしい。

    ずーっと離婚するかしまいか悩んでた自分がアホらしくなり、もう離婚だと切り出したら、
    無責任、責任とりなさいよ、これから働けるはずない、人でなしと泣いてる風にギャンギャンいっていたが、顔をあげさせたら涙は一滴も出てなかった。
    離婚するのが20年早まっただけだろというとさらに泣き真似しだしてドン引き。
    マジで神経わからんわ。

    673 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/16(日) 19:40:15 ID:J8uKLVU50.net
    5年前、結婚前に両親に嫁を紹介したときに、母が世間話的な感じで料理はできるの?って聞いたんだが嫁がそれを嫌味に感じたらしくすさまじくうちの母親を恨んでてこわい
    杀殳してやるだのタヒねだの言うし、両親が旅行のお土産をくれたから家に持って帰ったら捨てられたりした。

    549 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/11(火) 08:47:49 ID:iDRnybwCM.net
    昨晩嫁がロールキャベツ作って個人的には白飯には合わない味付けだったんだが、普通おかずって主食に合わないの作る?それなら主食をロールキャベツに合うものにするとかしないか?

    いきなり米にふりかけぶっかけるのも失礼かと思い、一声かけたらそんなにロールキャベツがいやだった?嫌いなの?とか火がついて、挙げ句の果てには私だってロールキャベツでお米食べれないよ!とか言い出す始末。
    付き合いきれねーよ。

    716 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/25(水) 00:24:43 ID:WXI
    情けない相談
    嫁は毎日俺と中学生の娘に弁当を作ってくれる
    俺にはがっつり系で娘は可愛い系で違ったものを作ってくれてそのこだわりには感謝しかない
    今日、嫁が俺と娘の弁当袋に間違って互いの弁当を入れかえてしまったらしく、娘の弁当が入っていた
    その弁当がとにかく可愛いんだよ
    プーさんのマカロニサラダとかほうれん草のオムレツとか桜が乗った豆腐ハンバーグとかキュウリとはんぺんを巻いたお花みたいなやつとかが入っていた
    俺は190以上でゴリラみたいな体系だけどこういうメルヘンなものが好きなんだ
    今日はこの弁当で一日中幸せだった
    出来たらこの娘の弁当と同じ中身の弁当にしてもらいたいんだけど、情けないことに恥ずかしくて言い出せない
    俺のいつもの弁当も同じくらい手間がかかってると思うから、中身が同じ方がいいと思うんだけど

    213 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/04(土) 17:17:03 ID:BUCbsPjck
    うちの嫁の神経がさっぱりわからない。
    前提として、嫁は専業主婦、家事は完全に手抜き、特に食事は俺の分を10年近く一切作ってない。
    結婚後に徐々に嫁が上から目線になり、
    自分age、俺と俺の実家sageになった。

    嫁が言うには、私は有名短大卒で教員資格ももってる。
    私の実家は資産家(地主)、父親は一流企業の役員だし、家族は皆大卒。
    私の友達は弁護士や助教授もいる。
    それに比べてあんたの家族は、
    貧乏で低学歴で中小企業で田舎者、
    友達もさえない。
    こういうことを直接言ってきたり、
    日常生活の言動のそこかしこに見下し感を感じる。
    俺側の冠婚葬祭は理由をつけて全て欠席。俺の両親には軽く10年は会ってない。

    そんな嫁、誰に吹き込まれたんだか
    いいとこ取りの熟年離婚を考えてるのがわかった。ちなみにばれたのは知人の密告。
    子供たちは自分の味方だし、家は実家に帰ればいい。
    財産分与がっぽり、退職金がっぽり、年金がっぽりで、俺の介護もしなくていい。何だかわからんが、慰謝料ももらうつもりらしい。

    ずーっと離婚するかしまいか悩んでた自分がアホらしくなり、もう離婚だと切り出したら、
    無責任、責任とりなさいよ、これから働けるはずない、人でなしと泣いてる風にギャンギャンいっていたが、顔をあげさせたら涙は一滴も出てなかった。
    離婚するのが20年早まっただけだろというとさらに泣き真似しだしてドン引き。
    マジで神経わからんわ。

    184 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/10(火) 01:34:35 ID:N2D
    以前付き合ってた彼女のことなんだが
    お互いの家(お互い1人暮らし)に泊まった時、朝ごはんや夕ご飯を俺がよく作ってた
    俺は子供のころから母親の手伝いをよくしてきたんで上手いってほどじゃないけど家庭料理なら一応作れるレベル
    魚を三枚おろしにしたりイカやナマコを捌くのは彼女より上手かったくらい

    ただ、俺はいちいちレシピとか見るのめんどくさくてその場の気分で作ることが多かった
    味付けもちょっとずつ味見しながら適当に調味料を入れて調節したりする
    カレーもその時の気分で複数種類のルーを適当に混ぜてみたり、具を事前に炒めたり炒めなかったり
    お肉が余ってたら鶏肉と牛肉を一緒に入れたりとかする
    あと、卵焼きとか作る時に毎回焼き加減を変えてた(ある日は半熟だったり、ある日は十分火を通したり)
    それに特に深い理由はなくて色んな味を試してみたいって程度
    それが彼女には我慢がならなかったみたいですごくキレられたことがあった

    彼女は毎回きちっとレシピを守るタイプで、卵焼きや目玉焼きも毎回ほとんど同じ焼き加減
    なので同じ料理でも毎回味が変わる俺の雑な作り方がすごく気に障るとのことだった
    あと、俺は和風の味付けと洋風の味付けとかをまぜこぜにしたりする
    出汁巻き卵を作る時に和風出汁を入れつつチーズも入れたり中華調味料も加えてみたりする
    それも嫌だとのことだった

    じゃあ俺の料理が不味かったのかと聞くと、正直美味しかったとのこと
    なので、いわゆるメシマズアレンジャーの類ではないとのことだった
    美味しいのならいいんじゃないのかと思ったけど、それでも毎回味が変わるのも
    和風なのか洋風なのか中華なのか分からないまぜこぜの調味も落ち着かなくて嫌だと言われてしまった

    俺は自分の料理法にとくにこだわりはなかったからそれ以降は彼女の料理と同じような味付けにするようにしたんだけど
    なぜか、私の真似ばかりして当てつけなの!?と怒られたことがあった
    彼女の料理も美味しかったしそれが彼女の好きな味ならそれに合わせようと思っただけだったんだ
    説明したら納得はしてくれたけど主体忄生がないと言われた
    まあ結局この料理のこととは別のことが切っ掛けで別れてしまったんだけど

    この料理については俺が神経が分からん野郎ってことなんだろうか
    毎回味が安定しないとか調味の仕方が和洋中華混ざってるとかってそんなに嫌なことなのかな?
    不味いなら嫌なのも分かるけど美味しいならいいじゃんって俺は思っちゃうけど
    そもそも自分の流儀でもダメ、彼女の流儀に合わせてもダメで、何が正解だったんだろうかと今でもたまに悩む

    一応言っておくと俺は自分の料理の考え方を押し付けたりはしてなくて、彼女から何か注文があればそれはきっちり守ったし
    俺の作り方が嫌だと言われた時は(不味かったかどうかは聞いたけど)反論せずに次から彼女の作り方に合わせるようにした
    彼女が料理を作ってくれた時はちゃんと美味しいありがとうと伝えたし、文句を付けたり
    こうしろああしろみたいなことは言ったことがない(実際文句を言うようなところはなかったし)

    このページのトップヘ