伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

2chで話題になった鬼女関連のスレッドをまとめた2chまとめサイトです。鬼女、キチママ、不倫・浮気、修羅場、復讐などがメインですが、ほのぼのとした内容まで様々な記事をまとめています。

    復讐・DQN返し

    133 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/13(日) 18:35:18 ID:QK7
    復讐になったかどうか分からないけれど

    昔付き合ってた彼氏(現元彼)は女癖の酷いカスで、私の親友のA子にも手を出してた
    挙句私に飽きたと言って無理やり(毆られた)別れられた
    A子は泣きながら謝ってくれたけど、元彼が怖いからとズルズル付き合ってた
    私の方も家の事情で修羅場があって、A子が心配だったけどそれどころじゃなく
    結局落ち着いた頃には1年が過ぎてた
    その時にはもう元彼ともA子とも連絡もとっておらず
    たまに聞く噂で最終的にA子が捨てられたとだけ聞いてた
    それから私は別の男忄生(現夫)と付き合い、なんだかウマが合って速攻結婚した

    ある日A子から連絡があった
    ただならぬ様子に外で会う約束をとって駆けつけた
    A子、元彼とは別れたがまだズルズルと関係を持ってた
    当然のように別の女と二股をした挙句、A子は捨てられたそうな
    しかも挙句いま妊娠してるという
    「私ちゃんどうしよう・・・」と泣きながら私に訴え
    「どうしようもなにも、酷いこと言うようだけど堕ろして付き合いを絶ちなよ」
    さすがに呆れてこう言うしかなかった
    が・・・
    「この子、生きてるんだよ」「そんな酷いこと言わないで」
    「元彼君もこの子の顔を見たらウンヌン」
    「一度は私を選んだ元彼君を信じたいカンヌン」

    164 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/06(水) 09:32:25 0
    DQN返しとは違うかもしれんけど…

    うちの旦那は長男だけど、毒父から逃げるためにうちの苗字になった
    そのせいで毒父からの風当たりは強かったけど、盆正月だけだしと我慢した
    3年前に義弟がデキ婚、さらに翌年妊娠で「生活できない」とギブアップして義実家に同居開始
    毒父は「これで将来安泰」とホクホク顔
    義弟嫁は元看護婦だし、将来介護もしてもらえると本気で信じているようなので
    将来のこと考えて改築したらどうですか?
    義弟嫁ちゃんと孫二人に居心地の良い家にしてあげましょうよ
    将来の介護の事も考えて…と心にも無い営業トークを繰り広げ、ケチな義父の財布から金を出させ
    実家を一大リフォームまでもっていった

    その裏で、義弟嫁を「家賃並の価格で家が買える」と唆し
    実際に築浅の駅近物件を紹介したり、実家から遠いものの庭付きの良物件を見せたりした
    義母は悪い人ではないんだけど片付けられない人で、20年前の引越し時のダンボール箱が
    未だに開けられないまま部屋に押し込まれていたりして、片付け大好きの義弟嫁は不満に思っていたようで
    そこら辺も上手につつき、さらに、義弟も「自分の城をもてる」「今の家じゃ子供部屋もないし子供が可哀想」と唆し
    昨年末にめでたく築浅庭付き物件を購入した

    わざわざ改築したのに!と義父は怒ってたけど、義弟夫婦にはやたらと感謝されたので問題なし
    それとなく、空いた二世帯住宅にウチが入らんか、とお誘いがあったので
    「残念ですねー。うちも4月に引っ越すんですよ」とあっさり却下
    老後はローン地獄で大変っすねー、とか言ってガチャ切りした

    287 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/08/31(月) 01:10:37 ID:3Am77JjR.net
    約10年前、デリヘルのオーナーをしている彼氏がいて同棲していた。
    彼氏は城田優にソックリな割とカッコイイ顔なのでモテた。
    店の女の子には「商品だから」「機嫌よく仕事させるのがオレの仕事」と言い女の子の扱いもうまかった。
    私は"浮氣するんじゃないだろうか"という漠然とした不安を常にもっていた。
    そしてある日興味本位で携帯をのぞいてしまった。
    数人怪しい子がいて、いつも彼氏の話題に出てくるA美もそのひとり。
    彼氏が言うには、地元の大きな会社の娘で金持ち、私と一つしか年齢が違わないのにA美はしっかりしている、らしい。
    メールのやりとりを見ると彼氏のことをお兄ちゃんと呼んでいるし、仕事に関係のない話がたくさん。
    これはヤってるなと勘が働いたので、彼氏が寝ている間に仕掛けてみることにした。
    メールで「最後にヤったのいつやっけ?」と送信。すぐに返信、「○月の終わりちゃうかったっけ?なんで?」って。
    思い立ってから発覚までものの数分(笑)
    あれこれ考えていると再びメール、「お兄ちゃんどうしたん?」無視。「誰?お兄ちゃんなん?」無視。
    そして送受信履歴削除してからそっと携帯を戻して彼氏のカバンをあさる。
    店の女の子たちの連絡先ファイルがありA美のものをゲット。
    車をあさる。
    なぜかA美の財布がアタッシュケースからでてきて回収。
    保険証が入っており、事業所名と連絡先の住所が一致したのでこれが父親の会社の連絡先なのだなと理解し、紙をファイルに返却。
    翌日やはりメールがA美経由でバレて彼氏とケンカ、謝られたものの逆ギレな態度。許せないけど許したふりして数ヶ月後、A美親会社宛てに手紙を出した。
    デリヘルのホムペのURLを貼り、"○○(源氏名)はA美さんですよね"といった内容。
    少しドキドキしながら手紙を投函。
    1週間後「A美が親バレしてなー…」と話してくる彼氏。
    驚くふりしておいた。

    700 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/21(木) 13:11:55 0
    やってやったよ。開封といってもドライバーとハンマーで穴開けただけで
    速攻で冷蔵、冷凍、野菜室に放り込んでやった

    普段からわざわざこっちの家に来て私の作るご飯を臭いだの出来が悪いだの騒いでどんどんひっくり返して

    前は作り途中のチンジャオロースをフライパンごと落として私が足を火傷
    今回息子が食事前から楽しみにしていた混ぜご飯を炊飯釜ごと庭に放り出して息子ギャン泣き

    義母の足に縋り付いて捨てないでって必タヒで泣く息子を無視して庭にぶちまける義母を見てプッツン
    後悔なんてしとらんわ

    937 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/28(土) 00:16:32 ID:Rj38tory
    今の時代にも野心と情熱ってのを持ってるやつがいるんだな、と思った話。
    そいつのことは仮にAとする。

    そいつは仕事大好きで一緒に仕事してる人も大好きで、しかもそれなりに出来る奴だったから実績も良かった。
    未経験でバイトから入ったのに異例のスピードで社員になって
    役職ついてる奴と同じくらいの額の給料もらうとこまで、たったの1年でいきやがったらしい。

    なのにすっごい理不尽な理由で仕事奪われて違うとこの仕事やらされて、(ここが長いから割愛)
    でも自分が反抗すると自分じゃなくて自分が世話になった上司や
    一緒に仕事をしていた人たちにとばっちりが行くからって反抗をやめたそうだ。

    辞めようと思ったが一番必タヒに引き止めてくれたのがその上司だったから続けていたが
    スト乚スのせいなのか、精神的にはかなり前から参ってたがついに体調にもかなり影響が出始めて、やっぱり辞めることに。
    一緒に仕事する時間がものすごく減ってもその上司や同僚たちのことは大好きだったし、
    最初にやってた仕事も楽しかったから本当に辛かったけど
    その分自分が違う仕事してるときに離れた場所でみんなが仕事してるのを見てるのが辛かったし、
    羨ましくもあってそのうち憎くさえなりそうだったらしい。

    んで泣く泣く辞めて同業他社にバイトで入って、
    そこでもやっぱり異例のスピードで社員になって、数年後主任にまでなる。
    そうなってからしばらくしてAが前いた会社が今Aがいる会社に吸収されることに。
    これは偶然とか運命じゃなくて、Aが前の会社にいたときに〝上下関係のある業務提携”をしてたから
    数年後にそうなるかもしれないってのは地元の人ならなんとなく察していたことではある。

    980 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/23(木) 18:44:06 ID:ykk
    復讐できたか微妙だけど、相手は怖がってるから良しとしたい話。
    私は既婚男忄生に未婚と偽られて半年ほど付き合ってた。
    その頃そいつの奥さんは第二子妊娠中だったらしいが、子供は不幸な事に流れてしまった。
    奥さんは離婚したものの、病んでしまい、でもクズの世間体のため福祉を受けないことが養育費支払いの条件だったから風◯で働けるだけ働いて…それがきっかけでお嬢さんはぐれた、とクズ男からの復縁要請メールにあった。
    その時、クズ男が再婚子持ちだったのに私にメールしてきてた事、私が手術後の療養中で不安定だったので復讐を決意、クズ家の徒歩圏内に様子見に行った。
    でも体力なくて図書館で休んでる時間の方が長くて、その時いつも見かける高校生ぐらいの女の子がいた。
    プリン頭で、制服用の校章いりブラウスにジーンズ、なのに一生懸命見てるのは小学生向けの図鑑とか学習漫画。
    気になって声をかけなら、その子はメールにあった「グレた娘」だった。
    結局奥さんは精神病院に入り、娘さんはクズに引きとられたと。
    で、弟の図鑑に興味を持ったが中学の勉強どころか小学校から怪しいし腹違いの弟は頭いいし来年は高校に行きたいとも言えず、気まずさから逃げての図書館通い。
    私は病気するまでいわゆるリケジョだったし復讐のきっかけになるかもと娘さんに勉強教え始めた。

    206 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/17(木) 09:31:59 0
    流れは読めない。
    私が作ったものはお茶漬けでも不味いらしく、必ず半分まで食べてから捨てる同居トメ
    仕方がないから炊いてないお米を茶碗に入れて
    干し飯です
    とだけ言っておかずなどに手を出させないようにした
    2日ほど繰り返したら、イビリが始まってから散々〆てきた夫にチクって逆に追い出されたので記念カキコ。
    コンビニが徒歩十分の位置にあるからといって、年寄りにご飯を食べさせなかったのはDQNかなぁと思ったのでこちらに

    319 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/09/21(日) 19:40:52 O
    今日は朝から大雨。
    同居コトメが買ったばかりのレインブーツを履いてデートだと浮かれていたので
    レインブーツの中に水入れといてやった
    怒りながら別のレインブーツ履いて行ったけど残念w
    そっちは底に穴をあけておいたんだよ
    帰ったら覚えてろとメールが来たけど
    良ウトメに〆られるのはお前だ

    洗ったばかりの洗濯物を庭に放り出しやがって
    もうコトメの洗濯してやんね

    245 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/30(木) 15:19:57 ID:KdsY8TbxO
    私の先輩(女)がした復讐の話。携帯からなので改行変かも。すみません。

    私の先輩(以下A)は誰からも頼りにされる超姐御肌。
    私や上司からも色々な相談を受けては、的確なアドバイスをくれる人です。
    そんなAの友人でBという人がいました(私は面識無し)。
    このBですが、学生~結婚前までは友人というよりはAに頼りきった感じの人で、
    夜中に窓の外の木の影が人に見える等でAを呼び出したり、
    相談・お願いが多かったみたいです。(これらの話は私も聞いて知ってた)
    そんなBが縁あって結婚し、Aも『肩の荷が下りた』等と冗談を言いながら喜んでいました。

    しかしBが結婚して暫くしてから、Aの様子がなんだかおかしい。
    私が聞いてみたら、どうやらBとの友人関係に悩んでいると。
    というのも、結婚してからBが何かとAを落として、
    Bがいかに幸せみたいな比較する話を良くするようになったらしいんです。
    例えば、
    『A彼氏はこんだけしか稼いでないからAは結婚は絶対に出来ない。
    男は4~50万は稼いで無いとダメ。その点ウチの旦那は~』
    とか、夜中の電話に対して明日も仕事があるからと言ったら
    『仕事しなきゃ生きていけないなんてA可哀相。ウチは旦那が~(B専業)』
    とか。
    流石にBとはもう距離おいた方が良いんじゃないかと思い、
    そうするように私も応援しました。
    そうしてBと距離をおいたAに対して、Bは回りの共通の友人に
    『Aが私に嫉妬してBをハブにしてる』
    等、無い事無い事言い触らしだしたんです。
    Bの言うことには半信半疑だけど、何かあったの?
    と聞いてくる友人への対応にAはかなり疲労してたみたいです。

    続く。

    218 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/30(木) 02:54:19 ID:jVtrJ89cO
    小さいけど。

    小学生の担任、とにかく贔屓が酷かった。
    女教師だったんだけど、男子に甘く女子に厳しい。
    ずっとムカついていたので、教師参観日(校長・教頭その他が授業を見に来る日)に復讐した。
    その授業のテーマが「働く人」みたいなので、
    親や近所の駄菓子屋のばあちゃんに取材したりして発表する感じ。
    私の班では、この糞担任を取材したんだ。

    このページのトップヘ