復讐・DQN返し

    411 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/09(土) 22:04:25 0.net
    ウトメと同居(大ウトメとウトメと私たち夫婦)でトメに毎日お家自慢と私実家sageをされていた
    うちの両親は結婚前に2人とも亡くなっているので私は孤児扱いで「親がいない娘をもらってやった。教育を受けてないから私が躾けてやらないと」と毎日ぐちぐち言われた
    内容は私はカレーを作るのに野菜を炒めるけどトメは炒めないとかその程度のこと
    ちなみに両親は私が就職してから亡くなった
    トメ以外の家族がどんなにシメても改善されないから仕返しすることにした

    父方の祖母を家に呼んだ
    父の実家は割と近所なのだけど祖母はある意味知らない人はいないという有名人
    殿様の子孫で鳴り物入りで祖父に嫁いだ我儘お姫様
    曽祖父は当時それなりに顔が聞く立場に居たらしいんだけどそれをかさにきて職場を含め町中で好き放題したらしい(曽祖父の名誉のためにいうと曽祖父自体は手は回していない。脅しに使われただけ)
    名前がひから始まることもあって今だに○○家(祖母の生家)のひーさまと呼ばれている

    348 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/10/11(火) 18:53:21 O
    本当にdqn&携帯から投下します。
    昔元偽家族にした事。

    新婚から二世帯で住んでて私が妊娠したら、家事や仕事を押し付けられなくなるのを危惧したのかトメに腹パンチされて流産した。

    流産した当時は元旦那も泣きながら謝ったりしたけどすぐにパパママと一緒に流産を私のせいにしだした。
    私はもう無理だって思ったけどどうしてもアイツ等に復讐しなきゃいけなかったし、もう相討ちになってもいいから何かしたかった。

    一旦切ります

    930 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/01/19(土) 12:10:41 0.net
    穴埋めに去年の話を。

    月に一度の偽実家での食事。
    いつものように特上握りが6人前、干瓢巻が1人前届き、トメが鮨桶をみんなの前に、私が箸、吸い物、その他あれこれを配る。
    居間で偽両親、義妹夫婦、夫が座る。
    台所が一人指定席の私には、いつものように干瓢巻の桶。
    一つ頬張る。旨い。今しかないと思った。
    ご近所でもある鮨屋に電話した。
    「〇〇鮨です。」
    「×家の嫁子です。今日の出前ありがとうございました。」
    「毎度どうもね。何かあった?」
    「いえ、海苔巻き食べたらあまりに美味しくて感動したものですからお礼を言いたくて」「お、違いが分かるかい。」
    「普段食べる干瓢より甘くて肉厚で最高です」
    「国産無漂白の、いい品が入ったからね。」
    「それに赤酢のシャリと海苔の香りが絶妙に合ってて」
    「味が分かるお客さんで嬉しいね。握りのほうはどうだい。今日はカンパチと新子はかなりいいのを」
    「すみません、私はいつも海苔巻きだけなので」
    「え?握り6つ届けたよね?」
    「一つは大盛代わりなんです。」
    「生ものダメなのかい?」
    「そんなことはありませんが・・・嫁の常識と言われていますので。」
    「はあ?」
    「今日はありがとうございました。」(電話終了)
    その数日後、固定電話にも携帯にも偽実家からの着信留守録多数。
    翌月からは私のみ偽実家出禁です。ヽ(´∀`。)ノ
    私何も悪いこと言ってないよね?

    227 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/01/26(土) 22:53:58 ID:6IE
    昔、友人A子のお兄さんと付き合っていた。
    付き合っていることは何となくA子には内緒にしてた。
    ある時、結婚してまだ2年の彼の先輩が離婚したことを聞いた。
    その理由ってのが、奥さんが過去に堕胎してたことがバレたんだとか。
    その時に彼が「堕胎って言っても事情にもよると思うけどなぁ。
    どうしようもなくて仕方なくってこともあるんだろうし。妹だってさ・・・」
    と口を滑らせて、慌てて「知ってただろ?」と聞いてきた。
    全然知らなかったけど、その時「うん」と答えてしまった。
    しかも「あの時は仕方なかったよね・・・」って。
    そう誘導尋問。詳細が知りたくて。
    そしたら彼が「さすがに高校生で子を産むわけにいかないし」って。
    「そだね」で、その話は終了。
    時期とか聞かなかったけど、言われてみれば高3の秋に
    様子がかなりおかしくて、暫く学校休んだ時期があった。
    てっきり当時付き合ってた他校の男子と別れたショックだと思ってたけど
    そう言うことかと納得。
    それからしばらく経って、彼に好きな女性.が出来て別れた。
    結婚を夢見てたからすごくショックだった。
    けど、もっとショックだったのが、
    彼がA子に実は私と付き合ってたけど別れたってことをバラしたらしくて
    A子から「全然知らなかったよー。でも別れて良かった」って言われた。
    「そのまま結婚なんてことになったらショックだったなー」って。
    「やっぱり結婚、私子より先にしたいじゃん」とも言われた。
    彼にふられたことに加えて、その言葉もショックでA子とはFOした。
    それから一年ぐらい経って、A子が婚約したことを別の友人から聞いた。
    相手の男性.はクラス会で再会した中学時代の同級生だそうだ。
    だったら自宅を知ってる。
    婚約者の自宅に封書を投函した。「お母さまへ」って。
    「A子が高校生の時に妊娠し、堕胎したことをご存知ですか?」
    と書いた。
    破談になった。
    いつか罰が当たるかなと思いながらあれからもう20年ぐらい経つけど
    高収入の旦那と2人の子供と良ウトメに恵まれている。
    A子は未婚のままだし、コンビニバイトの日々。
    世の中って案外こんなものかも思う今日この頃。
    まぁ、一寸先は闇だけどね。

    32 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/05/26(月) 07:24:44 .net
    仕事行きたくない
    でも嫁と一緒に家にいるのも嫌だ
    鉄道模型捨てられた旦那の話と同じように趣味のもの全部売り払われてた
    へらへら笑いながら売ってやったと言ってる嫁の顔みたら離婚しようって思った
    金曜に出張から帰ったら全部無くなってた
    鉄道模型の人と同じ事が自分に降りかかってくると思わなかった
    今はあの旦那の気持ちが分かる
    当てつけにタヒんでやろうかなって思う
    まあでもとりあえず仕事行ってくるか
    出張報告作らなきゃいけないし
    嫁タヒんでくれないかな?
    て言うかタヒね

    871 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/24(月) 09:52:20 ID:VBUeUTaK0
    高校時代いじめに遭ってた
    自分的にはちょっと過激なコミュニケーションだろうと思ってたが、進学先で思い出話として語ったら聞いてたゼミの教授まで真剣な顔で慰謝料を取れるレベルだとか言われてようやく自覚したのは我ながら間抜けだったと思う
    ちょっと青あざになるほど殴られたとかプール授業で溺れさせられて救急車に乗ったとか笑って言えた自分のバカっぷりが恐ろしい
    大学卒業後地元に戻って働いてたら、いじめの首謀者だった奴の親と名のる方から電話があり
    「息子が事故で記憶喪失になった、高校の頃まではぼんやりと思い出せるのでその頃の知人に思い出を語ってもらえれば記憶が鮮明になるかもしれないので会ってやってくれないか」との事
    正直新人でてんてこ舞いしてるしそいつのためとか冗談じゃないとか思ったが、そこで復讐のチャンスだ!とか思いなおして快諾

    当日病室で親御さんに「何を言われても絶対に止めない、ただし俺は暴力を振るわない(振るったら即通報可)」で念書を書かせた
    いぶかる相手を「社会人になったんで、一筆貰うとか憧れてたんですよ(笑)」とか満面の笑みで押し切った
    で、こちらがわからない首謀者に向かって延々といじめをされたことへの恨みつらみを明るい口調で語り続けた
    本人は俺を階段から突き落として今も片足に障/害が残ってる話がいたく琴線に触れたようで、懸命に親に救いを求める視線を投げるがこちらはにっこり笑って話継続
    親御さんも度々止めかけるが、念書をピラピラ振って黙らせた
    会話の感触からして途中から記憶が戻った(もしくは記憶喪失自体が軽度か詐病)ようだったが、延々と続く過去の悪行暴露(こちらが被害意識がなかったから親も学校も知らなかった筈)
    あとで知ったが思い出話の語り合いに応じたのは俺だけという自身のぼっちぶり
    そして親バレ世間バレした悪行の数々から逃げるように、そのままノイローゼか何かを発症して今も病院にいる
    親御さんもいたたまれなくなってか地元から逃走

    結局慰謝料は勿論のこと(これは面会の後で言われたが面倒なので拒否した)その日休んだ分の補償や交通費ももらえなかった(こっちは欲しかったw)けど俺的には長い便秘のクソが出たかのようにスッキリした話
    乱文失礼しました

    42 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/23(土) 21:40:38 ID:m489Ym5Z
    うがぁーー
    仏のような俺もさすがにキレてやってやったよ。但し、今がくぶるふぶるしてる。

    牛丼屋行って食べてたら、いきなり背中どーーん
    食べてるのブフって出たよ
    知らない作業服着たオッサンが『お前、飯食べとる場合かいー!』って
    関わりたくないから、我慢してそのまま食べ直したら、今度は
    頭モシャモシャしやがって『現場、かちゃかちゃにしてのうのうと飯食うとは・・』
    恐らく、ここで人違いに気付いた模様。
    いきなり注文モードに入って、一切謝罪なし。
    あったまにきてたけど、震える箸を抑えながら、食べ終えて、会計。
    背後でのうのうと牛丼食べてるオッサンのアタマにお冷ぶっかけてやった。
    『ゴメンね 知り合いの河童に似てたから』って言ってやったよ。
    今、スペシャルダッシュで店出て、近くのパチ屋のトイレでブルブル震えながらこれうってる。

    668 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/01/03(土) 02:17:02 O
    引っ越ししたばかりで携帯から失礼

    二年前に入籍をしました。
    旦那が期間限定海外転勤だったため
    式は一年前にしました。
    義実家(ウトメとコトメ)とは
    入籍から一年間同居予定だった
    ウトメは毒だがコトメさえ絡まなければ扱いやすい人。
    コトメは窃盗常習犯。
    同居中あれやこれや盗む盗む。
    絶対盗られたくないもんは実家に置いてたけど
    洋服靴宝飾品など盗られて
    ブチギレたらウトメにチクる→コトメの言い分丸飲みで
    「コトメを悪く言うんじゃない!」
    「たくさんあるんだから少しくらい、いいじゃない」 等々
    まぁ慰謝料上乗せで現金でコトメから返してもらったので良しとした
    それを期に同居も解消。

    187 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/13(日) 11:03:00 ID:1WZJTK3a0
    中学高校とすれ違う度に複数人にキモいと言われ続けて、高3で精神崩壊して中退した。今は高認取ってそこそこの大学に通ってる。
    去年の夏休みに実家に帰る途中の電車の中で、中高一緒で俺にキモいと言い続けた奴が前の座席に座ってた。
    俺は大学に入ってから20kg近く痩せたから相手は気づいてないようだった。相手はいかにも田舎のヤンキーみたいな格好してユニクロの袋にペットボトルとか入れて漫画読んでた。
    その時点で少し恨みも減ったけど、何かやり返さないと気がすまないと思ってたら相手が降りてしまった。

    442 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/29(火) 13:02:29 ID:34G
    復讐というには軽いものですが。
    分かりにくい点はお許しください。

    娘が卵アレルギーと蕎麦アレルギー持ちです。
    対して義父と義母はアレルギーは甘えという考えの方々。
    義実家に連れて行くのが毎回怖くてたまらなかったのですが、ある日送られてきた娘のプレゼントが卵未使用と書かれた市販ケーキ。
    ネットでもそのケーキ店を確認しましたが、確かに未使用な模様。
    娘と夫と一緒にケーキを食べようとしましたが、その最中に娘が呼吸困難になり嘔吐。
    吐きつつ下痢もしはじめ、即時救急車を呼びました。

    夫が問い詰めたところ「市販のケーキの台下側に卵を塗った」と。
    しかも卵黄より危険な卵白部分を……!
    警察に再度持ち込んでみましたが、「家庭のことなので」と追い返されました。

    夫も怒り心頭で「孫にタヒんでほしいのか?」などと言いましたが効果0。
    入院している娘に対しても「次は頑張ろうね」という義母と義父を見て切れました。

    まず義妹と夫に頼んで義母と義父をドライブに誘い出しました。
    行き先は花粉飛散量の多い杉林。その山の麓に、義父と義母を誘って毎週ピクニックに行きました。
    一か月が経つ頃にようやく義父と義母に花粉症の症状が出て、
    二週間目で涙と鼻水で目も当てられない姿に。

    「病気かもしれないわ」という義母には、夫が「甘えるな!根性.で克服しろ!」
    「アレルギーは存在した」と驚いたように言う義父に、義妹が「お父さんばかなの?そんなものないわよ?」と。
    すべて義母と義父が言った言葉を返していました。
    私が参戦しなかったのは、実の子どもから言われた方が効くだろうという義妹の配慮です。

    もちろん病院にも行かせずに引き続き杉林ピクニックを楽しませていたのですが、
    4月の初旬に義母と義父が杉林で呼吸困難により卒倒し全身に蕁麻疹が発生。
    前日にパンを大量摂取していたのと、杉林での過度な運動がたたってアナフィラキーショックになったようです。
    娘の病状より軽かったのですが、一応救急車を呼んで搬送してもらいました。

    今ではすっかり「アレルギーは甘え」という考えはなくなったようです。

    このページのトップヘ