結婚・離婚

    752 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/06(金) 03:29:16 ID:VLBPwvEp.net
    先日行った披露宴で。

    自分は新婦友人で、以前から何度か新婦から「彼氏(新郎)が妹(新郎妹)と仲が良すぎる」という愚痴のようなものは聞いていた。
    妹から嫌がらせとかは特にされていなくて、新婦は家族の絆を見せつけられたような疎外感を感じていたみたい。
    一般的な披露宴の流れだったんだけど、そこでサプライズコーナーで新郎妹から新郎への手紙というコーナーがあった。
    照明が落とされ、高砂の横?にいる妹が照らされて、新郎新婦に向かって手紙を読んでいた。
    内容は、「にぃに(新郎)と年子で超仲良しで、産まれてから今までたくさん思い出があるね。旅行もたくさん行ったね。今かかっているこの曲も二人の思い出の曲だね。
    中略(他にも何か思い出のナントカとかたくさん言ってた。)
    ○○(妹の下の名前)はにぃにの妹で超幸せだよ。△△(新郎の下の名前)は最高のお兄ちゃんです。にぃに、大好き!!」みたいな内容。
    読んでる間にスクリーンで、新郎と妹の赤ちゃんの時から今までのムービー。(旅行の写真とかいろいろ)
    そして新郎は高砂から降りて妹と抱き合う。(ギューっていうより、背中ポンポンみたいな)
    そして最後に新郎が妹に頭ポン。

    もう、うわぁ・・・としか言いようがなくて、見てわかるくらいにひいてる人が何人かいた。
    薄暗くも高砂も照らされてて、そんな中新婦は能面のような顔で料理食べたりシャンパン飲んでた。
    二次会の移動中同じテーブルの友人たちと、「まさかあそこまで仲が良いとは・・・」とみんなで新婦を気の毒に思った。
    先日の出来事なので、新婦や周囲(新婦側の親や親戚)とかの反応は知らない。

    10 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/06/27(日) 01:05:02 i
    いびられ続けてた、元義実家にした胸糞悪いDQ返し

    子供を産んだら追い出す予定だったみたいなので、子供を産んでから置いて離婚した

    父親は出会い/系の知らない人間です
    あなたの可愛い息子ちゃんのムスコに種ないですから
    大事な◯◯家、赤の他人の托卵よろしくです

    子供も私じゃなく姑をかーさんと呼ぶし、愛情もないよ
    結婚前には泥棒猫と罵られたから、他人の精子を泥棒して置いてきてあげましたよ

    そのうち自杀殳する時に遺書で教えてあげる予定

    妊娠前から壊されてた
    石女じゃない証拠、妊娠するまで信じなかった
    妊娠したら、流産企んでた

    あの頃の記憶が飛びまくってる癖に、フラッシュバックと鬱は治らない
    ずっとドロドロで生きているのが苦痛なんだ
    出会い/系した時の気持ちはまだ正しかったと思ってる
    こんな糞達の遺伝子を後世に残さないってだけ
    ざまあwww

    232 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/06/05(水) 23:19:45 ID:ztZgnEwj0.net
    サレ夫の末路をかきこんでもいいかな?
    誘い受け言われそうだから勝手に書くね。

    5年前の今日は人生最高の日だった。自分はなんて幸せな人生なんだろうと思ってた。
    最愛の嫁が初めての子を出産して、その日のうちに俺は2chの愛してるスレを上げて、悦に入ってた。
    出産まで会社の配慮で早く帰らせて貰ってたから、出産後嫁は病院から実家里帰りだったから、仕事はデスマーチになった。
    嫁実家に顔を出せるのも週末に夜討ち朝駆け。子供は寝ている顔しか見ることができなかった。
    起こさないために照明を落とした薄暗い部屋で。
    それでも、なんて可愛いんだろう、少し茶色い髪が天使だなあと思ってた。そんな生活のまま夏になった。

    920 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/03(火) 20:23:47 ID:gLT/Jond0.net
    【ネタも歓迎!】嫁の浮気【雑談しながら待ってます】から来ました

    上のスレで粗チンさんが浮気している嫁の様子が
    変わらなかったと書いてあったが
    俺のところも同じく様子が変わらなかった

    離婚届けを出した後に本音で話し合った
    その中でいろいろ嫁に聞いてみた

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/08(木) 18:18:16 ID:9Ug
    結婚してすぐ単身赴任で1年
    戻ってきてからも毎日残業に休日出勤ばかり
    コロナはじまってから最初は在宅、6月からは社員寮開放して一部社員はそこに住みこんで働くことになった。

    妻曰わく家庭を省みない人とは暮らせないとのこと
    家庭のために必タヒに稼いどるのにな
    こんなん言われたら2つ返事でokするしかないやんもう

    479 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/11/03(火) 23:57:40 0.net
    結納要る?
    昔の耳障りのいいところだけ残してる気がしてしゃーないけどね
    婆は契約書交わして結婚した方がいいんじゃないかと思う
    なんなら扶養するという概念も消えるだろうなと

    334 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/06/05(火) 21:15:44
    豚切り。
    妊娠中トメに庭の草採りを命じられた。遠距離別居、義実家参り中に。
    腰を曲げるのも辛かったので、夫にかわりを頼んだ。
    旦那が草採りをしていて、トメ絶叫。「誰が、あんたにそんなことしろって言ったね!?」 
    夫答えて曰く、「嫁子。」トメ激怒、「嫁子さぁぁん!!」
    (夫は末っ子長男、ぼくちゃまはそんな仕事はする必要ないがトメ持論。)

    勿論、こんな時は嫁子が妊娠中で無理だから自分がかわってやった、と妻を守れと〆た。
    しかし、同様の出来事が風呂掃除などでもおこる。夫学習能力なし。

    あれから20年以上が過ぎ、現在、夫はトメの近くで単身赴任。子どもがみんな自立したら離婚予定。

    こんな、エネ夫、私の父です。

    46 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/10/31(土) 20:27:31 ID:1D.p1.L3
    結婚前に同棲は必要って意見が少なからずあるけど
    お試しで一緒に暮らしてみても、合わない部分を意識して隠されたら全く意味がないなって思う。
    逆に同棲なしでいきなり結婚しても、ちゃんとすり合わせて上手くやってる友人夫婦も多い。

    同棲中に彼に転勤の辞令が出て、その時点で同棲一年目だったから
    じゃあ入籍して赴任地へ一緒に~って流れでの結婚。28歳の時だった。
    仕事を辞めて彼の会社の社宅で始まった新婚生活。
    年齢的に、すぐにも子供が欲しかったから、ふたりで話し合って
    妊娠するまでパートをしながら家事は全て私が引き受けた。
    そしたら同棲中に何も言われなかったのに、結婚した途端文句言い出す。
    それを指摘すると「恋人の頃と結婚してからは違う」だってさ。
    そんなことが重なって、こんなんじゃ子供どころか結婚生活もやっていけないって言ったら
    「結婚して数年で離婚なんてしたら、恥ずかしいのは女の方」なんて平気で言う。
    私が見る目が無かったと言えばそれまでだけど、じゃあどうすれば見抜けたの?って思う。
    結婚して最初の喧嘩は、前日に作った南瓜のバター煮が残ってしまったから
    翌日ミキサーにかけてポタージュスープにした。
    そしたら「使い回しはやめてくれ。疲れて帰ってきてこれだと気持ちが萎える」ってさ。
    私的にこれは“使い回し”とは思わない。
    第一、同棲時代には似たようなことをよくやってた。
    例えば肉じゃがが残ったら翌日水分を飛ばしてコロッケにしたり、
    カレーがほんの少し残ってたら、翌日それでカレーチャーハンにしたり。
    残った唐揚げで、翌日カツ丼風にしたり。
    それらのリメイクレシピを結婚後に全て否定された。
    「残ったもんは翌日の昼めしに食え」だってさ。
    そりゃあ残ったものは、翌日パートが無ければお昼に食べることもあったけど、
    一品に出来そうならそうした方が節約にもなると思っただけ。
    洗濯も、ふたりっきりだから二日に一度しか洗濯機回していなかったら
    「楽するな。毎日ちゃんと洗濯しろ」だって。
    同棲してた頃なんか二人とも働いてたし、三日に一回ってこともあったし
    楽したくて二日に一回にしてるわけじゃないって言っても
    「そうやって独身時代の事を持ち出すのは逃げだ、やめろ」って。
    「こんなはずじゃなかった」って気持ちがどんどん膨れ上がって
    彼が出張中に「今後のことをじっくり考えたい」って置手紙して結婚指輪も一緒に置いて実家に帰った。
    そしたら数日後に彼がすっ飛んできて、
    「私子があまりにも甘ったれてるから少し厳しくしてしまった。
    今後はもう少し余裕をもって私子を見守っていきたい」と、両親に対して謎の上から目線。
    それで父が「そんな甘えた娘に育てたつもりはないし、知らない土地に嫁いでいくことは
    この子なりに覚悟して行ったと思っているが、例えばどんなことが甘ったれてたのかな?」
    と彼に質問した。
    そしたら一瞬怯んで、そのあと言い出したのが上に書いた南瓜のバター煮のこと。
    「一生懸命働いても、そんな料理が出てきたらガッカリする」って言ったんだよね。
    父、「他には?」って聞いたら「肉じゃががー」「他には?」「カレーがー」
    「他には?」「唐揚げがー」。
    横で聞いてて恥ずかしかった。
    途中から母は呆れて足崩したりしてたし。
    それで父が「同じ話をそちらの親御さんにも聞いて貰った方がいい」って言って
    翌日、市内のホテルで私たちと双方の親が顔を合わせた。
    義父母の反応はうちの両親と全く同じ。「何言ってんだ、おまえは?」って。
    何故か義父母が深々と私や両親に頭を下げたけど、
    もう彼への気持ちは冷めきってたから離婚することにした。
    たった半年の結婚生活だった。
    「結婚して数年で離婚なんてしたら、恥ずかしいのは女の方」なんて言われて
    数年どころか半年だったけど、開き直ってしまえば別に恥ずかしくもなかった。
    自分の見る目の無さには落ち込んだけど。
    ???

    856 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/24(土) 15:46:52 0.net
    元夫に秘密にしてるんだけど、ほかには知ってる人がいる場合は「墓場までもってく」ことにはならない?
    何が何でも内緒にしとこうとも思ってないし。
    そういう時はどこのスレに書いたらいいかな。
    あ、再婚もしてるので鬼女です

    222 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/09/25(金) 21:32:13 ID:HJ.ru.L3
    恋人時代、彼の年収600万、私400万だった。
    プロポーズの時に、「子供が出来たら最低でも小学校に上がるまでは専業主婦で子供についててやってほしい。
    俺だけの収入ではやりくり大変になるかも知れないけどお願いします」と言われた。
    彼は子供の頃、両親が共働きで殆ど祖父母に育ててもらったらしく
    母親がいつも一緒にいる友達が羨ましかったそうだ。
    私は薬剤師の資格を持ってて、再就職のことをそう難しいとは考えていなかったので了解した。
    結果、結婚翌年に一人目、その2年後に二人目が生まれ、なんだかんだで予定より長く仕事を離れていたが
    仕事仲間から色々話を聞きながら、いつでも戻れるように勉強は続けていた。

    下の子が5歳になった時のこと、突然夫がキレた。
    特に深い意味もなく、ただ「そうあればいいな~」ぐらいの気持ちで
    「結婚10周年には家族4人で旅行したいね」って言っただけなんだ。
    「行こう」ではなく「行きたいね」って話だった。
    それまで、帰省することはあっても家族で旅行をしたことがなかったから。
    せいぜい日帰りで行ける海水浴や遊園地ぐらいで。
    それが不満だったわけじゃない。
    ただ、10周年と言う区切りで家族旅行ができればいいねってだけのことだったのに
    「俺の収入が少ないから嫌味言ってんのか」っていきなり怒鳴られて
    びっくりして「別に少ないなんて思ってないよ。家族の為に一生懸命働いてくれて
    ありがとうって、いつも感謝してるよ」って言ったら
    「心にも無いこと言うな!」ってほっぺ叩かれたんだ。
    あの時は本当に頭が真っ白になった。意味が分からな過ぎて。
    そりゃあ贅沢は出来ないけど、普通に生活していけるし
    夫の実家からは子供に洋服とかお菓子とかよく送っていただいたし
    私の実家からはお米とか野菜とか送って貰ったし
    困ってることは全然なかったんだよね。
    退職した会社からもいつでも戻っておいでって言われてたから焦りも無かった。
    私の中ではすべて計画通り、順調な結婚生活だと思ってたから
    そういう生活ができるのは夫が頑張って働いてくれてるおかげだって
    ちゃんと思ってるのに「心にも無いこと」って決めつけられて
    どう対応していいか分からなかった。
    夫が一体何に怒ってるのか分からなかったの。
    それから半月ぐらいギクシャクした。
    謝った方がいいのかなと思ったけど、私は自分には非は無いと思ってたし
    それで謝るとそれこそ「心にも無いこと」になってしまうから
    普段通りを心がけて暮らしてた。
    そしたら夫の方から謝ってきて、その時に言われたのが
    夫の会社が、これまでと形態が変わって年俸制になってたんだが
    以降全く給料が上がらないことに焦りと苦しさがあったようで
    それで悩んでる時に、私が能天気な言葉を発したのでムカついたんだそう。
    その時は、夫がそんなに悩んでること気付かなくてごめんねって
    私からも謝った。それで一件落着だった。

    このページのトップヘ