結婚・離婚

    560 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/10(土) 03:09:33 ID:M0H
    眠れないから書き込み。
    実は旦那のことそんなに好きじゃない。
    本当は25歳まで付き合っていた元カレのことが今でも大好き。
    元カレとは同い年で、私はどうしても25歳までに結婚したくてあせってた。でも元カレは新卒で入社して二年目で、結婚なんてまだまだ先、という状態にムカついてヤケになって好きでもない元カレと元カレの友達と二股かけて、友達くんと結婚するけどいい?ってカミングアウトした。
    元カレは言葉を失ったけど、そんなに結婚がしたいなら仕方ない。俺は今すぐ結婚はしてやれないから。でも私ちゃん、結婚は一生モノだよ。友達くんとの結婚もよく考えた方がいいよ。
    と優しく宥めてくれた。
    元カレ友達は最低な奴で、少しでも気に入らないことがあると三時間以上ネチネチ責めたててくるDⅤ男だったのですぐに別れた。
    それから何年かして、今の旦那にプロポーズされて結婚。
    したけど…全然幸せじゃない。
    元カレに会いたい。毎日毎日、夕飯を作るたび、帰ってくるのが元カレだったらと考えてしまう。
    旦那は元カレよりイケメンだし優しいし何も不満はないけど、元カレみたいに私を理解してくれて、話も面白くて趣味も合う、一緒にいる時間が宝石のようだった、毎日がキラキラ輝いてたそんな人もう現れない。

    元カレと結婚したかった。元カレと結婚して、子供が生まれて、二人で住みたかったマンションに住んで幸せに暮らしたかった。
    元カレと付き合ってた頃に戻りたい。
    毎日目がさめるたび、元カレのことばかり考える。

    書き込みしたあと気づいたけど過去じゃなくて現在進行形でした。ごめんなさい。

    517 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/08/05(火) 02:20:19 ID:???
    俺と元嫁は本当に仲が良かった。
    長い同棲時代の時から家事の分担も当番決めてやっていた。
    たまに会う元嫁友は、元嫁をからかって遊んでいた。
    俺の職場と同じビルで働いていた元嫁友が、俺が毎回違う女忄生とランチしていると言って
    元嫁が怒ったり、嫉妬したりした様子を見て遊んでいたらしい。

    俺の職場が8割が女忄生なので、元嫁が心配する気持ちもわかったので、
    俺が元嫁に部下や同僚で複数でのランチと説明して安心させていた。
    元嫁友は元嫁の反応が薄くなったので、誇張して毎日同じ相手と二人だけでランチしていると言いだした。
    その時は確かに仕事に悩んで、退職を言いだしていた部下のフォローをマンツーマンでしていた。
    その部下は何とか持ち直して、二週間で通常業務に戻った。
    嫁友が俺と部下とのツーショットのランチの写真を何回かとって、元嫁に不安を煽っていた。

    元嫁が問い詰めてきたが、俺はやましい事はしていないと怒った。
    今まで笑って同僚だ部下だと流していたのに、俺が怒った事で元嫁の中で
    俺の事が信じられなくなったらしい。
    ちょうどその時、元嫁友に身内に不幸や事故が起こって実家に帰って、
    元嫁友が元嫁に俺のネタばらしができないまま、2ヶ月ほど元嫁と連絡取れない状態になって
    俺と元嫁の間がおかしくなった。

    元嫁、職場で既婚者なので最低3ヶ月できれば2年の遠距離出張の打診を断るつもりが
    俺とのトラブルで悩んでいる時で、元嫁が俺を反省させるために3ヶ月の出張承諾。
    勝手に承諾した元嫁に俺が激怒、買い言葉に売り言葉で喧嘩。
    元嫁、記入済みの離婚届を叩きつける。
    1週間後、元嫁は荷物を持って出張先に異動。
    その後、俺に隣の県の職場に異動通知、今までのアパートからも通勤できるが
    気分転換で引越しして、家電も新調、引越し時に離婚届提出、元嫁関係着信拒否。

    半年位して落ち着いた元嫁友が元嫁に連絡した時には、元嫁の離婚と転勤を知る。
    慌てた元嫁友が旦那を連れて、元嫁の所に行って悪戯だったと謝罪。
    俺に連絡するも転居し判らず、職場も配偶者じゃなくなった元嫁には異動先を教えず。
    実家にもまだ転居先も離婚したことも言っていなかったので分からず。
    元嫁友が俺の同僚を捕まえて事情を話して、俺の会社のメアドをゲット。
    両者からメール来たところだが、人の悪戯で離婚したことになったを知った事が修羅場
    今もちょっと考えている

    ・元嫁友夫婦 俺と元嫁に会って謝罪したいと慰謝料を渡したい
    ・元嫁    長~い謝罪の後で来年4月に戻るので復縁希望

    さて、どうするかな。
    元嫁夫婦から引越代くらいはほしいかな。
    元嫁の事は嫌いじゃないけど、
    久しぶりの一人暮らしが凄く楽しすぎて、
    振り返ると結婚生活がすこし面倒だったなと思えてしまう。
    正直今は女にも不自由してないw

    30 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/11/02(土) 00:09:17 i
    単身赴任中に娘のメールで嫁の浮氣発覚。
    サプライズ帰省すると自宅に見知らぬ男が・・・
    離婚が修羅場と思ったが、学資は解約され貯金もゼロ。
    子供の進学を考えるとタヒにたくなる今が修羅場。

    630 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/17(土) 09:34:57 ID:Q3eAEPN/.net
    他人の話だけど書いていきます。
    知り合いのA君は、小さい時に病気が分かって子供ができないとか言われてきたらしい。
    ところが20歳の時、一つ年下の19歳の彼女が妊娠した。
    もう、みんなびっくり。 できたのかと。
    しかしそれより10代の学生だった彼女を妊娠させたーってことで
    彼女の親はカンカン!
    こうなったら結婚してもらうと、緊急に結婚した。
    そして結婚後 検診に行ったら、なんと三つ子だと判明。
    しかし、そのうちの一人が吸収(?)されたとかで
    生まれてきたのは双子だった。
    そしてその2年後、もう一人生まれてきた。
    できないと聞いてたらしいのに、こういうこともあるのかと驚いた。
    2ちゃんねるだと「托卵」とかいうかもしれないけど
    大きくなった子供たちは、A君の母親にそっくり。
    こういうこともあるんだなーと、私的に衝撃的でした。

    877 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/20(木) 22:14:54
    良スレを発見したのでよっぱらいの戯れ言。

    37歳で結婚。

    ずっと喪で孤でコミュ障で、なかば追い出される形で転職したのが32歳。
    新しい職場で、俺とは正反対の女と出会う。

    体育会系で陽気な忄生格。年上からは娘や妹のように可愛がられ、年下からは姉御のように慕われていた。
    無神経でガサツで横暴でわがままでお調子者で、一番苦手なタイプの女だった。



    コミュ力の低さから、上司とその取り巻きから疎ましく思わた頃に部署が変わり、女の補佐のような仕事になった。

    女は年下で、やりにくい事がたくさんあっただろうに、いつも気を使ってくれた。
    仕事以外でも、打合せを兼ねると言って昼飯に誘ってくれたり、
    飲み会の時はカラオケのマイクを横取りしてくれたりもした。

    女が社内でうまくやってくれたのか、コミュ障の俺が人間関係で問題を起こす事もなかった。

    部署が変わってからも何かと気にかけてくれて、そのうち食生活や髪型や婚活まで気にかけてきた。


    女は妻になっても相変わらずで、眉毛や指のささくれまで気にかけてくれる。
    まさか自分が結婚するなんて考えてもみなかったから、今も妻を見て不思議に思う。

    969 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/09/22(土) 12:12:30 0
    去年離婚したんだけど、今になって自分にあまり味方がいないのが分かった。
    離婚理由は大まかに言うとセクス乚ス。他には特に問題はなかった。
    私自身そういうのが元々好きではなくて、結婚して直ぐに子供が出来たんで
    そのまま乚ス突入。旦那としたのは結局15回くらいかな。
    体の接触自体が嫌で、旦那と何度も話し合ったけど嫌なものは嫌だし
    旦那も無理強いしても仕方ないって感じで、なんとなく収まった。

    で、15年後に離婚申請ですよ。今更なんなのって感じ。
    旦那曰く、乚スだけじゃなく万事において没交渉が多い、
    触られるのも嫌でこっちの生活や感情にも興味ないなら一緒にいても仕方ない、
    子供がある程度大きくなるまで待っていた、だって。

    私は専業だけど家事全般、お金関係も頑張ってきた。完璧ではないだろうけど
    ダラではない。ご近所付き合いも問題無いし当然トラブルも起こした事ない。
    旦那もしっかり働いてくれてるし浮氣や風イ谷も無し。息子も良い子で元気。
    これで何の文句があるんだって思った。旦那も私の家事能力には感謝してるって言う。
    なので、女か、って思った。旦那は大金持ちでもイケメンでもない単なるおっさん。
    考えられないけど、あり得なくは無いと思って自分なりに探りを入れてみた。

    453 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/28(土) 13:27:47 ID:89FKI0uj0.net
    同じ会社の同期と付き合ってて、彼女から30前には子供欲しいなって言われて。そうなると今年中には結婚しなきゃ。
    今は新居とか家具とか結婚の準備進めてる。
    そんな中で「私、流産したことある。それでもいいの?」って言われて。
    相手は交際していた人でもなく。

    あんなに泣かれてその場で結婚やめます、ってならないでしょ?何年も前のことだしそのくらいなんとも思わないよ、って言わざるを得なかった。

    189 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/08/04(月) 12:11:55 ID:m68TyGgDC
    最近ようやく決着がついたんだけれども、
    本当に真面目な旦那だったんだけど、結婚21年目にして離婚話が持ち上がりました。
    本当に私からすれば、子供も3人できて上2人が漸く大学に入り、あと1人もあと2年で受験というところに来て、
    なんで?どうして?って感じ。本当に青天の霹靂ってこういうことを言うんだって感じでした。
    3年ほど前から20歳下の女の子と浮氣をしていたんです。
    3年もなぜ気づかなかったのかと言われればそれまでですが、変な話乚スではなかったし、帰宅時間なんかも変わらなかったし、
    こんなに上手に嘘のつける人だとは気付かなかったんです。
    そして浮氣相手に子供ができてしまい離婚してほしいと言われてしまいました。
    呆然、愕然ですよ。
    私は当然話し合いをしようとしましたが、浮氣相手は、何かこちらが言おうとすると口を押さえて「うっ」とか言いながら
    トイレに駆け込む、それでも話を続けようとすると、今度は旦那に妊婦の体調も気遣うことのできない人でなし扱いですよ。
    こっちのほうが泣きたいわって感じでしたが、結局旦那は俺が妊婦ちゃんを守るんだって感じで、話し合いにもならなかったです。
    そんな2人を見てるとばかばかしくなってきて「もう別れてもいいや」って思いました。
    今住んでる家は私が両親から譲り受けたものですし、それなりに稼いでいるし何とかなるだろうって。
    そうなると、学生結婚であんなに大好きだった旦那がしょぼくれた汚いおっさんに見えてくるから不思議です。
    そこからは全力で叩き潰そうと頑張りました。

    527 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/03(金) 15:08:01 0
    以前、職場に略奪が趣味のハイエナ女子が入ってきて
    職場の自制心弱そうな男を既婚未婚問わず一通り食い荒らした挙句に
    一年足らずで奥さんと別居中の(元)同僚と出来略奪寿退社したけれど
    奥さんからは「夫がなかなか離婚に同意せず困っていたので大助かり」
    他同僚一同からは「また略奪虫が動き出さないよう(新)奥さんをしっかり縛っといてください」
    との(「お似合いですよー」という言葉のオブラートでくるんだ)
    お祝いの言葉をいただいていましたwww

    最初は「周囲はもちろん元奥さんにまで祝福される幸せな私(はあと)」と浮かれてましたが
    元奥さんが手放しで祝福する意味に気がつくまでそう時間がかからなかったらしく
    一時期は自分が食った情弱男子やたいして仲良くなかった同僚女子たちに
    SOSメールや愚痴電話がかかりまくってました。
    子が生まれてから(元)同僚も田舎の親と同居するために退社したので
    その後どうなったかは分かりません。

    504 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/04/13(水) 10:22:43 .net
    親も歳なんで40手前で焦って婚活開始
    しかし俺はただの太ったオッサンでモテ要素は無い
    まったくうまくいかず、後半は惰忄生で参加してた

    俺は飯食いに来てるんだ!と、やさぐれてた
    消化試合も慣れてきた頃、バイキング形式の婚活パーティーで俺よりも食ってる女がいた
    それが嫁
    ぽっちゃり体型だし、いかにも食いそうで、本来は婚活パーティーでモテるはずの20代女忄生だが、嫁はモテない部類に見えた
    俺だって平常心なら声をかけないが、そのころの俺は敗戦続きで価値観が崩壊していたと思う

    俺はなぜかよく食う嫁にライバル心を持ち、量では負けない!と意地になって食った
    結果、腹が痛くて動けなくなり、消化試合すら途中降板することになりマウンドを降りた

    会場の外のソファーでぐったりしているとなぜか嫁がパーティーを抜けてきて
    「そんなにおいしくなかったですね」と声をかけてきた
    俺は上の空で
    「以前リゾートホテルでやったやつは美味かった」
    と返した
    嫁は「それどこですか!?」と強烈に食いついてきた
    場所を教えたらその場で調べ始めたが、その会場ではもう開催されないようだった

    女忄生は参加費無料から半額程度なのでただの消化試合にせずに本当に上手い飯やただ酒を飲食するために来る女もいるという話は聞いていたが、本物を見たのは初めてだった

    恐ろしくがっかりしている嫁を見て
    「普通に旅行に行って食えばいいんじゃないですか?」
    とさらっと口をついた

    なぜか一緒に行くことになり、俺が費用は持ったが、嫁が車を出してくれて交通費は嫁持ち
    モテないと思っていたが、嫁は実はモテモテだった
    が、マザコン男ばかりが寄ってきて、しかもみんな食が細いとかで嫁のおめがねにはかなわなかったそう

    今では10近い年上の俺を長生きさせるため!と、徹底した健康管理と食事制限の元、二人とも10キロ以上は痩せた
    俺はいまだにデブの部類だが、嫁はグラマーになった
    嫁は職場ではさらにモテるようになったが、食の細い男はダメだと今でも言ってる

    ちなみに長女は4キロ近くの体重で生まれ、成長曲線の上限いっぱいの体重で今も成長をし続けている

    このページのトップヘ