修羅場

    458 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/26(金) 12:09:18 ID:Ga3
    大学からの帰り道に、知らないおばちゃんにすれ違い様、唐突に平手打ち食らって、
    よろけた弾みに縁石につまずき、路駐の車に頭強打→失神、入院
    2日後に退院したんだけど、おばちゃん現行犯で逮捕されてた

    見ず知らずのおばちゃんになんでそんなことされたんだと不思議だったんだけど
    おばちゃんの小姑に私がそっくりだったのが原因なんだって
    おばちゃんは小姑にいじめられた精神的なストレスで流産してて、私を殴った日は
    流産の処置を済ませて退院した日だった
    正面から私が歩いてくる姿が若き日の小姑を思い出させたらしくて、
    タヒんじゃった子供のことを思うと半狂乱になったんだって

    私と車の持ち主双方と示談が成立して、おばちゃんは起訴猶予になった
    直接謝罪したいと申し出があったけど、会うのが怖かったのでお断りした
    おばちゃんは離婚されて遠方の実家に帰るから、もう会うことはないだろうし
    安心して欲しいって言われたけどしばらく通学が怖かった

    それから毎月、おばちゃんから現金が家に届いた
    両親から慰謝料はもうもらってるから、これ以上はいらないって連絡してもらったら
    お中元とお歳暮(おばちゃん地元の名産品)に変わった
    5年たって、私が転職を機に実家を出ることになり、さすがにもういいですよって
    私から直接おばちゃんに電話して初めて話をした
    普通のおばちゃんって感じでものすごく謝罪されて、仕事頑張ってねと励まされた

    おばちゃんの近況を聞いたら、全部わかった上でプロポーズしてくれた男性.がいて
    今その人の子供がおなかにいるって聞かされた
    「今度は小姑も姑もいないから安心なの」って笑ってて、なんとなく怖かった

    676 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/01(木) 14:54:57 0
    2年前。
    うちはボロ社宅で、夫と子供と三人暮らし。
    その日は所用で外出。しかも私の誕生日。最近仕事もうまくいかないことが
    多いから、いい気分転換にもなった。今日からまた頑張って生きよう…
    と、旦那と自分の共通の友人と合流して帰宅。お誕生日会をする予定だった。

    と帰宅したら家が薄暗くてヘン。そしてなんか水っぽい!

    家が、家中が、水浸し。まさに「目玉ドコー」
    真上の階の人間が、シンクに栓して水貯めて洗い物する習慣だったそうで
    水流しっぱなしで出社してしまったとか。

    おどろいて固まっていたら、旦那が先に帰宅していて、
    「いいから、お前は子供つれてなんか食べさせてこい」
    なにがなにやらわからぬままファミレスで食事。旦那と友人は片付け。
    食後帰宅して、貴重品とすぐ使うものだけ車に積めるだけ積み込み。
    友人がホテルを手配してくれた。とりあえず全員でホテルに移動。

    717 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/07(火) 00:58:04 ID:VXzepjag.net
    プチだけど修羅場だったので

    当時の自分は食品会社に勤め始めて数カ月の新人です
    その日は冷凍庫の整理を上司に頼まれたんで、頑丈な扉の付いた冷凍庫の中を一人で整理してたんです
    しばらく奥の方で作業していたら、丁度誰かが扉を閉めているのが見えました
    慌てて「まだ中に居るから!閉めないで!」と叫んだのですが、外の人は聞こえていないのかそのまま扉を閉めた上に鍵まで掛けてしまいました
    リアル世にも奇妙な物語だーなんて馬鹿な事を考えながら、扉を叩いたり大声で叫んだり色々試してました

    結局様子を見に来た上の上司が開けてくれるまでの約15分を-18℃の冷凍庫で過ごしましたが、後々扉を閉めたのが上司だと判明しました


    前述の通り世にも奇妙な物語で似たような話があったので釣りだと思われるでしょうが、実際に起きたのでご注意を

    139 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/29(水) 20:24:20 ID:h4I7w5p0.net
    流れ読まずにすみません

    もう何年も前のこと、義弟ができ婚することになった
    飛行機の距離の旦那実家へ夫婦で向かい、式に参列
    披露宴の後、ホテルに帰って一息ついていたら、電話が鳴った
    電話は義父からで
    「明日ウチ(義実家)に来るって言ってたけど、ちょっと無理かも。」と
    「どうかした?」と旦那が聞くと
    「お母さんが病院に運ばれてね。」
    驚いて、タクシーに乗り込んで病院に向かうと、ベッドには顔をぐしゃぐしゃにした義母
    私を見るなり起き上がって土下座し「長男嫁(私のこと)さん、ごめんなさい」と謝罪の連打
    「起き上がらないで!!安静にしてください!!」と看護師さんが制止するのを振り切っておんおん泣きながら謝罪
    そして真っ青になって吐いてぶっ倒れた
    私も旦那もその光景に呆然
    謝られるような心当たりは何もない
    だって今日はおめでたい日で、義弟も幸せそうだったし、お嫁さんはモデルさんみたいに綺麗だったし
    と、オロオロ考えていたら、一切取り乱していない義父が「長男嫁ちゃん、今日はすまなかったね。嫌な思いをしたでしょう」と静かに謝罪
    もうなんのこっちゃさっぱりわからん

    すみません、長いと言われたので切ります

    825 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/05/09(金) 11:01:34
    仕事の知り合いの結婚式の話。
    披露宴の始まるちょっと前に新婦の控え室に女性.が入った。
    数分後、中から物凄い怒鳴り声。
    しばらくしてその女性.が妙にスッキリした顔で出てきて、受付に何かを投げつけて帰った。

    新婦、式場に入ってきたとき、眼が赤かったらしい。
    新郎は妙にどん暗い顔をしていた。
    終始そんな顔。当然、会場もなんとなく空気がおかしくなった。

    デキ婚とは聞いてたが二人は半年も経たずに離婚。子供がいない。
    あとから知ったが、新婦の控え室に入ったのは新郎の従姉妹で、
    新郎が過去に起こした痴/漢というか、その女性.に対して働いた強カン未遂とか
    別の親族に対する犯罪行為の数々を暴露したそうだ。
    受付に投げつけたのは証拠(のコピー)だったらしい。
    その女性.は復讐の機会を伺ってたんだろう。

    嫁さんはしばらくは夫を信じようとしていたらしいが、その後
    夫のDQNぶりが判って子供を水に流し、逃げたと聞いた。

    1 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/12(木) 14:47:26 ID:/d41BNTZ0.net
    と言った
    そして検査をしたら「旦那さんの子供ではありません」
    「それみろ!」
    「奥さんの子供でもありません」
    「ええ!」
    二人でビックリ
    なんと産院で取り違えられていた
    調査がなされ、実子が判明、当然、旦那と私の子

    でも今の子はもう15歳

    「子供には黙っていような」
    旦那が言った
    「ええ、一生黙っていましょう」

    361 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/08/04(日) 09:59:35 ID:JcltP2mM
    昔の話なんだが、付合いで参加した登山で遭難した。仲間は俺置いて先に下山。
    仲間は俺のこと嫌いだから置いて行こうみたいな態度でさ。あっち(どっちだよ吹雪だぜ)
    まっすぐ行ったら帰れるからって早口で言って笑いながらで走って逃げて行かれた。
    冗談・好き嫌いでもやっていいことと悪いことがあるよな。
    登山経験ゼロの俺は、逆に冷静になった。頼れるのは俺だけ。慌てるな、考えろって。
    でも視界はクソ悪い。登山経験者ならコツを掴んでるかもしれんが…

    風よけの大きめの木に寄りかかって夜が明けるのを待ってた。
    その大きめの木を探している最中に一体ほど、まあ、その、氷漬けの人を見つけた。
    話しかけたら、反応しないわけよ。ここは風くんのかーっとおもってちょっとだけ距離とって
    その人の寝袋もどきを見ながら夜明け待ってた。その時、寝たらダメだと思い色々考事したんだ。
    この寝袋取ったら三時間は長めに生きられるのかなとか。でも多少の違いなら剥ぐの忍びないなとか。
    正直この時点でもう体が鈍くて動かなかった。七割ぐらい諦めかけてた。せめて遺書でもと
    ペンしかないので腕にちょろっと書いて寝ようと蹲ったんだ。で、その時はっと思い付いた。
    もうガチでダメ臭いけどどうせなら見晴らしがいい場所の方が見つけてもらえやすいんじゃないかと。
    たとえ一か月後でも。これも何かの縁だと最後の根性.でそいつ引きずったり転がしたりしながら
    (二体の方が目印になるかと)開けた場所で気絶してたら運よくヘリが来てなんとか助かった。
    そのヘリっていうのがそいつを探してたヘリらしく、俺はついでに見つかった運のいい遭難者だった。
    あれ以来、アウトドアとかトラウマ

    267 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/15(金) 20:03:02 ID:jtykj6KP.net
    数年前のこと。
    旦那の会社が倒産した。

    年末で、大きな企業に買い取られた。
    旦那の上司は結構頑張ってくれたようで旦那の部署の人は
    企業の面接とペーパー試験(名目状の)でそのまま雇ってくれると約束したはずなのに
    受けた試験は、落とされた。
    旦那の部署の事、全員落とされた。

    無職になった旦那は、そのままだらだらと
    オンラインゲームに堕ちた。

    100 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/11/16(土) 22:05:30 0
    別居中だった父が脳梗塞で倒れていたのを見つけたのが修羅場。

    土曜日の夜飲みに行こうと約束していたのに場所きめてねーや、と金曜に電話するも電源が入ってませんコール。
    おっかしーなーと思いながらも、夜中まで仕事だったので土曜の朝に一人暮らしのアパートへと。
    鍵かかっていたので、隣にある大家さんにあけてもらおうとするもまさかの不在。
    電気メーター回ってるから室内にいるはずなのにどうしようかと悩んだあげく、警察に電話したらすぐ来てくれどーにかこーにか窓から入ってくれて倒れている父発見。
    すぐ救急を呼んでくれたけど、その時心配した母と祖父母が鉢合わせしたのが追加で修羅場。
    胃がぶっ壊れるかと思った。

    524 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/07(土) 21:21:40 0
    ス㋣ーカーが襲いかかってきた瞬間が人生最大の修羅場。
    ス㋣ーカー→実家住み、隣人、同じ大学、かなり年上(世代が違うから親しくはない、というかたまに挨拶する程度で顔も思い出せないレベル)
    彼→同じ大学、初めての彼氏
    私→実家住み、当時初彼フィーバー中
    大学一年のとき初めて彼氏ができてかなり浮かれていた時期があった。
    近所の人達に「彼氏できたんだって?」と聞かれて大学での話なのになんでこんなとこまで伝わっているのだろうと不思議に思ったが、
    初彼フィーバー中の私は「そうなんですよーうふふふ」なんてにやにやしてた。
    このときすでにス㋣ーカーが「私はス㋣ーカーと付き合ってる」という噂を近所にばらまいてたんだけど、
    浮かれまくっていた私が細かなズレをスルーしていたこと、
    話題にあがるようなスペックは彼とス㋣ーカーがかなり似通っていたこと(両方ともかなり年上、浪人経験あり、同じ大学、学部は違うが理系、など…)、
    そんなに深く話はしてなかったこと(軽く話かけられて、笑って応答するだけ)が原因で約半年ぐらい否定せずに過ごした。

    このページのトップヘ