修羅場

    101 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/22(水) 20:47:26 0
    山を所有している友人のところに家族で遊びに行った。
    広い庭にテントを張ってそこで寝起きで食事は火熾しから、
    山羊の世話をしたり乳搾りをしたり鶏の卵を回収したり犬の散歩をしたり、
    調子に乗って山羊の散歩までしてみたり、風呂はみんな揃ってスーパー銭湯へ。
    ダンスィジョスィ揃いの我が子達は大喜び。
    そして今日、揃って山の中へ突撃して行った我が子達、暫くして大騒ぎで戻って来た。
    「カーチャーン!見て見てーーー!」
    そう叫ぶ子の一人の手に握られブン回されているのは褐色の縞?まだら?模様の紐のようなもの。

    どう見てもマムシです、本当に(ry

    持っていたのが尻尾だった為、血の気が引いて叫ぶ私。
    「馬鹿!尻尾を持つな!頭の根元を持て!」
    そこで立ち止まり素直に持ち替えようとブン回していた手を止める我が子。
    そこで怒り心頭のマムシさん、頭を起こして我が子の手に思いっきり咬みついた。
    響き渡るその場にいた大人の絶叫、子供はびっくりして手を振り払っただけ。
    よってたかって寝かせて手首を縛り車に放り込み救急病院へ。
    結果、奇跡的に毒の注入が無かった様で、感染症予防の為に抗生物質の投与だけで済んだ。

    その後、そもそも動物を玩具にすんなと説教。
    マムシさんには平身低頭謝罪し、山にお帰り頂きました。

    23 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/22(水) 13:56:58 0
    流れで書いてみる。児童福祉施設で今で言うケースワーカーをやっていたおばさんに聞いた話。

    両親と交通事故でタヒ別し、他に身寄りがないため施設に来た女の子(2歳)がいた。
    数日後、その女の子の遠縁の親戚から「引き取りたい」と連絡があった。
    施設まで来た親戚夫婦とおばさんが面談。裕福そうな家庭で、十五になる男の子が一人いるのだという。
    「妹さんが増えることに、お子さんは何とおっしゃってます?」と聞くと、「妹としてではなく、結婚相手として引き取りたい」と。
    男の子には障/害があるため、女の子にはその子の面倒を一生みてもらいたいのだと言い出した。

    おばさんの顔色が変わったのが分かったのか、夫婦は「冗談ですよ」と話を流し、女の子を大切にする、ずっと女の子が欲しかった等、耳障りのいいことを言い出した。
    嫁云々の話を聞いていなかった施設長は「立派な親戚が居てよかった」と女の子を引き渡す気まんまん。
    おばさんが「あの夫婦は怪しい」と言っても誰も聞いてくれない。このまま女の子が不幸になるかと思うと夜も眠れなかったらしい。

    幸い(というのか?)、女の子が事故のショックで失語症になった途端(事故から半年過ぎていたが、時間差でショックが来ることもあるらしい)、親戚夫婦は「障/害児はいらん!」とさっさと手を引いてくれた。
    おばさんは女の子が回復する前に、さっさと別な夫婦との養子縁組をまとめて親戚と連絡がとれないようにしたそうだ。

    「その子は声が出るようになったの?」と私が聞くとおばさんは「これ、あんたの話だよ」。
    自分が養子なのは知ってたけれど、養父母にたどり着くまでにそんな修羅場があったなんて三十数年知らなかった……

    270 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/23(木) 17:35:02 0
    病院がらみであったのはあれだな。

    なんか熱が出て下がらなかったので、病院に行ったら入院することになった。
    先生曰く、ウィルス性.の炎症か何かかもだけど、分からんので経過をみるらしい。
    点滴打たれつつ大人しく寝てるけど、熱は下がらない。
    2日ぐらい入院してたかな。同じ部屋の隣の空きベットに別の入院患者が来た。

    話を聞くつもり無かったんだけど耳に入ってきた内容は…。

     新患者「あれ?なんで俺生きてるの、タヒねないの?」
     付添?「睡眠薬がぶ飲みしたの、覚えてないのか?」
     怖い声「勝手にタヒなれても困るんだがな」
     新患者「ひぃ、もう払えません、くぁwせdrftgyふじこl…」

    面会時間が終わったら、直ぐ様先生の所にいったね。
     私「先生、仕事が凄く気になるので退院させて下さい!!」
     先生「あれ?ちょうど仕事は合間だから、ゆっくり治すっていってなかった?」
       「そもそも熱、まだあるでしょ?」
     私「いいえ、先生、これは大丈夫です。そう、もうなんつーか仕事やる気あふれて!」

    いや、理由はどうでもいいんだよ。
    私のベッドが一番奥で、新患者は1つ手前。
    万が一、灯油でも被って焼身自杀殳でもされたら、逃げ場がない。

    ぶっちゃけ、ふらふらしたまま、先生に首を傾げられながらも、
    その場で退院決めてよかったよ。
    あとで聞いたら、部屋では何もなく退院しなくても良かったかもだけど、
    結局、新患者は飛び降り自杀殳して下の通行人巻き込んだらしい。

    どんな理由でもいいから、もうここから逃げると必タヒになった、私の心境が修羅場ってことで。

    225 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/23(木) 15:46:48 O
    割り込みます。

    高校生の私は自転車を走らせていた。
    バイト初日なので遅刻しちゃいけない!と少しスピード出して。
    すると横からすごい衝撃。
    パチ屋から出てきた車にぶつかり、私はボンネットの上にいた。
    動けなくてパソツ丸見えのまま、通りかかった男子高校生に助けてもらった。
    しかし頭の中はバイトしかない。
    ぶつけてきた相手にバイト先まで送ってもらった。
    バイト先には笑われながら擦り傷を手当てしてもらう始末。
    夜になり夫婦で謝りにきた相手。
    奥さんが状況を聞いてきたので「パチ屋から…」と説明すると
    みるみる般若のような顔になり泣き出す。
    「もうやめるって言っていたのに!」と泣きながら怒っていた。
    相手夫婦が去ったあとに菓子折りのケーキをあけるとカビ。日にちはその日だったのに。
    店に連絡するとすぐに来た。替わりのケーキ以上の物を持参で。
    たぶん保健所に言われるのが怖かったのかな?

    344 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/24(金) 12:06:02 0
    てっきりこんなん書くな!と怒られるかと思ったけど
    予想以上に耐性.ある人多いみたいなので安心しました。

    調子にのってもうひとつ投下。これも痛い話なので
    苦手な人はスルーでお願いします。身バレ怖いので少しフェイクいれます。


    ある日、「友人が飯を奢るから付き合え」と言ってきた。今で言うDQNの類の友人。
    だけど犯罪は犯さない奴だったので付き合っていた。これをAとする。

    待ち合わせ場所に着くと、喧嘩っぱやいので有名な奴2人(区分の必要ないのでB、Cとする)と
    893がいた・・・・・。この時点で「もう僕お家に帰る」と言いたかった。

    以前にもこいつらと遊んでトンでもないことになった。本気で帰りたかったが893を
    刺激しないようにと挨拶(893とは初対面)して飯を食いに行くことになった。

    移動して着いた先は古びた食堂だった。しかし俺の行動範囲からは距離があるとこだったので
    知り合いにこの面子で行動してるのがバレることも無いので安心する。
    店内は店主と奥さんらしき2人だけ。二人とも俺らを見て青ざめてる。
    そりゃそうだよな・・・。俺だって帰りたい。

    262 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/02(日) 09:54:36 ID:RWG
    結婚式直前に破談にしたことがある。
    彼は兼業農家の次男坊で、実家の広い敷地の片隅に新居を建ててくれることになっていた。
    母屋には長男夫婦が同居していて、母屋と新居は10mぐらい離れている。
    詳しいことはよく知らないけど、その村ではそういうのが普通なんだって。
    で、結婚式の一週間前、嫁入り道具搬入の為に新居に向かったら
    なんか新居にカーテンかかってるし、玄関先には鉢植えが並んでるし、
    あれ?と思って玄関入ったら普通に人が住んでるふう。
    ビックリして彼の名前を呼びながら母屋に走ったら彼の眼が泳いでて問い詰めたら
    父親が出て来て「荷物はこっちに入れてくれ」って言うんだ。
    「事後承諾で悪い悪い。向こうの家には長男夫婦を住まわすことにした」って。
    そう言ってるところにトラックと両親の車が到着。
    その時の私のことを、後に母から「狂ったかと思った」と言われたことがある。
    私自身その時のことはあまり覚えていないぐらいパニックになって
    とにかくトラックから荷物を降ろさせず、一旦帰ってくれって泣き叫んでいたそうだ。
    事情を聞いた両親がトラックの運転手に話をして帰って貰い、父親同士で大喧嘩して帰ってきた。
    その晩落ち着いてから家族会議。全員一致で破談を決めた。
    家族会議前の時点では実はまだ彼への気持ちは少し残ってたけど、
    母と姉に「こんな大事なことを親のいいなりになってる男、同居して盾になってくれることは100%ない!」と言われ
    その時に彼の泳いだ目を思い出したら「確かに」と思い、決断。
    翌日彼に会って結婚を白紙にしたいと伝えたら怒って突き飛ばされて尻餅からの尾?骨骨折。
    完治までに2ヶ月かかって、その間の痛みときたら。生活も不自由だったし。恥ずかしいし。
    が、結局その件と彼の人間性.と新郎側の横暴を盾にして闘い、
    婚約破棄の正当な理由として披露宴のキャンセル料は彼側が負担。
    治療費慰謝料休業補償も勝ち取った。
    でもそんな男と婚約までしてたことと、尾?骨骨折は私の黒歴史。

    236 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/01/11(土) 21:15:47
    浮気されて訴えたら逆ギレされて刺された俺が通りますよっと。

    402 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/04/26(金) 14:20:54 ID:dyCLwzmv.net
    小学校4年の時、突然イジメられるようになった
    自分でも何が起きたのか分からず、何か自分が悪いことしたのかと
    いくら考えても分からなかった

    おはよう、と言っても誰も返事をしてくれない
    今まで仲良くしてた子達が皆無視をする
    体育で組む人がいない
    落ちた消しゴムを拾ってあげると「菌がつく!触るな!」と男子に言われる
    すれ違いざまに男子に「オエー」と言われる
    しかもその男子は近所に住んでて、結構仲が良かったので二重にショック
    やたらと担任に怒られる
    花瓶が割れてたので片付けていたら「アンタが割ったんでしょ!」と怒られる
    「違います」というと怒髪天をつく感じでキレ始めたので
    最後は自分がやりました、と泣きながら謝った
    遠足で一緒にお弁当食べる友達が居なくて一人でシートに座って食べた など

    母親は当時入院しており、父は仕事が忙しくて相談する人もいなかった
    母のお見舞いに行った時は、母を喜ばせたくて
    「学校がいかに楽しいか」という作り話をしてたくらいだった

    483 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/18(土) 18:43:58 ID:PV+hIWNZ.net
    長文ごめん

    21歳の時、治安が悪いと言われてる足立区で一人暮らしをしてた
    大きな団地の裏辺りにアパート借りて
    夜遅い時間駅から家まで自転車で帰る途中、ふと後ろの気配が気になったんだよね
    あれ、つけられてる…?と感じて真っ直ぐ帰るのが怖くて家とは違う方向のコンビニやドラ○グストアが立ち並ぶ方へ向かったんだ
    その間ずっと背後に気配があったんだけど、たまたま同じ方向なのかも?とも思ったから一回駅の方へ戻って同じ道をぐるっと一周して帰ろうと思ったんだけど、ずっと背後を付いてくる
    これは確実に付けられてる!どうしよう!と思いながら同じ道を3周目走ってたら、「○○ちゃん!」と犬を散歩してる50代くらいの女性.に呼び止められた
    でも私は○○ちゃんじゃないし、この人も知らない
    そしたら女性.が
    「あなたずっと自転車乗った男の人に付けられてたでしょ?さっきも見かけておかしいと感じだから声かけたの。付けてた人は私が声かけたら通り過ぎて行ったよ」って
    本当にありがたかったし、助かった
    お礼を言ってその場を離れようとしたら心配だから家まで送るよ、と
    流石にそこまでしてもらうのは申し訳ないし、自転車で1.2分の距離だし断って、自転車に乗って帰ったんだ

    アパートは入り口にオートロックの門があって、門の中に駐輪場がある
    自転車を停めてオートロックの門の中に入った事で安心してふと外見たら…道路から声かけてくれた女性.がコソコソ覗いてた…
    心配してこっそり付いてきてくれたのかもしれないけど…めっちゃ怖かった…

    542 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/08(木) 20:26:56 ID:Ltf
    やっぱ年下に拘る男性.って、どこか問題あるよなと感じで思い出した
    昔私は親が決めた相手と3年ほど結婚してました。その時の生活が黒い過去。
    相手は41、私は22、3。

    お見合いも泣きながら嫌がって(目の前に現れたのは葬式臭発する父よりジジ臭い男、祖母ぐらいの母親だもの)
    行われたがそれでも相手から縁談話を進めてくれと言われ結局入籍。
    今の時代でこの年齢ならいくらでも逃げられたんだろうが、携帯もない、学生時代アルバイトが気軽に出来たような環境でも時代でもなかったので蓄えはほぼなし、一部を除いて
    高卒で腰かけ数年やって結婚がデフォな時代だというのを踏まえて読んでくれ。

    相手側の親戚や仕事関係の人に紹介されてもひたすらダンマリ。
    恋愛もしないまま、好きなる保証もない男の子を産むなんて絶対に無理!と考えたら止まらなかった
    凄い態度の悪い嫁(実際数人に「若いと思ってつけあがるな!」とお叱りの言葉()を頂いたw)として生きることを心に誓った!
    初夜はトンズラ昼近くに帰って遊び歩いたアピールこれは以降も続く、2日以降はそれらしい雰囲気になれば虐待されてる系の大声の金切り声を上げ、「実は強カン被害に遭っていて×××がズタズタで見た目だけ手術して治した」
    「妊娠出産できないかも知れない…」
    「父親にもひどい目に遇わされていた!男性.が恐ろしい!!」と泣きながら話す。
    男も男の母もドン引き、それ以来私は男の母と寝る事になった。
    すべて嘘、嘘泣きは昔から得意w
    それでも男と1つ屋根の下に住んでることには変わりはないので熟睡出来なかったし、男の母が突然留守にする夜が数回あった時は1時間ぐらいしか寝れなかった。
    (男の母が金管理で私はニート(主婦って仕事してないから)だったので自由になる金はない)
    お陰で処/女のままでした。
    3年目の正月に慌ただしい家族の隙をついて車の鍵を捨て、やっと場所がわかった貴重品と金庫のお金と家族の財布を拝借し遺書らしいのと緑の紙記入ずみを置いて逃亡。
    もちろん、実家には戻らず(当たり前)2つ離れた県で有り金に頼らずひたむきに働いて生活していたら今の旦那と知り合い結婚。
    (調べたら離婚は成立してた)何度か住民票を移したせいか×がついてなかった。
    不思議で調べたら意味がわかったけど。
    両親に対しては今まで育ててもらった恩を多少ながら感じでいたが
    娘を売る飛ばすような行動には怒りを通り越して杀殳意を感じた。
    両親としては自身も年の差で理解があって裕福な家に嫁に行くのは幸せだと思っていたようだが価値観を私に押し付けないで欲しい!

    両親への復讐も考えたが自宅が更地になってたのでもうどうでもよくなった。

    このページのトップヘ