50 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/20(土) 02:08:26 ID:U1N0c7GW.net
友やめ…というか趣味仲間まとめて付き合いをやめた話。
もう相当前の話になるんだけど、今でも時々もやっとすることがあるので、吐きださせてもらいます。
狭い世界なのでところどころフェイク有ります。あと、長いです。

登場人物とか
私:当時学生。女。「この資格があったら一人で十分に食っていける」と世間に思われている
資格を取れる学校に通っていた。オタク。
A:当時30代後半くらい?女忄生。旦那有り。専業ではなかった模様。
サークル:某SNSで繋がっていた趣味仲間。趣味が趣味なのでほとんど男ばかり。
51 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/20(土) 02:09:48 ID:U1N0c7GW.net
男忄生ファンが中心の趣味なので、なかなか趣味を語れる友人も周りにおらず寂しかった私は、SNSに手を出した。
そこは流石のインターネッツ、すぐに仲間がぞろぞろ見つかり、サークルのような所に加わって
趣味語りを楽しむことができるようになった。
残念ながら同忄生は見つからなかったが、私の趣味に対するスタンスが男忄生寄りだった
こともあり暖かく受け入れてもらっており、これはこれでいいかー、と楽しい日々を過ごしていた。
サークルの面々とは、趣味関係で開かれる公式のイベントなどで会ったり、写真を撮るために
出かけた先でたまたま遭遇したりして、リアルでもそこそこ関わっていた。
大きなイベントの時は皆集まるし、そういうときにはオフ会を開くこともあったので、そこにも参加していた。
女は私ひとりだったので、酒の場とか夜遅くまでの2次会とか、そういう場には行かなかったけれども。
52 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/20(土) 02:11:25 ID:U1N0c7GW.net
あるとき、SNS上でAが「私もお話したいんだけど、いい?」という感じでサークルに入ってきた。
メンバーは皆歓迎、私も「ついに同忄生の趣味仲間ができる!」と思って喜んだ。
Aは、この趣味(メカミリ)の中でもちょっと異端扱いされてる分野(趣味の世界を題材にした創作)が本業、
でもそれが高じて、もっと専門的な話もしたいから、私もいいですか…?みたいな感じで、腰低めに入ってきた。最初は。

Aはだんだん本忄生を現す、というか調子に乗り始めて、サークルのメンバー全員をちょっと見下したような
感じで接し始めた。ただ、彼女が一番年上だったから、ちょっと上からの物言いでも、当時は「年上の人が言うことだから、
それが正しいんだよね」と思いこんでいた。
私に対してのAは、他のメンバーに対してとはちょっと違って、妹…というか、疑似姉妹みたいな感じ?
「私ちゃん、可愛いわね…お姉さまが可愛がってあ・げ・る(はぁと)」みたいな扱いを受けていた。
当時の私は、ちょっと気持ち悪いかな…と思いつつも、数少ない同忄生の趣味者として仲良くしたいと思い
「んもう、お姉さまったら//」みたいな反応を返していた。周りの連中は「おっ、リアル百合ですか?www」みたいな反応をして面白がっていた。
53 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/20(土) 02:13:31 ID:U1N0c7GW.net
ところがあるときからAの態度が変わった。それまではオンだけの付き合いだったんだけど、とあるイベントにAも私も
参加することが分かり、当日会ったわけなんだが…
Aはとにかく良くしゃべる。それだけならいいんだけど、創作分野に関する妄想?みたいな話を繰り広げ始める。
その内容がまた、「18歳未満お断りハードヱロ」が中心で私ドン引き。
そして人の身の上を探りたがる。「私ちゃんまだ学生さんなんでしょ?えーなに勉強してるのー」と聞かれた私は
こういう資格を取るための学校に通っていますと素直に喋る。
ところがそこで一瞬彼女の顔色が変わる。でも、「へぇ、そうなの…優秀なんだね~」と言われてからは
元通りのテンションに戻ったんで、私は特に気に留めなかった。

イベントが終わって別れ、再びSNS上の交流に戻ったら、突然Aが嫌みを垂れ流すようになった。
「私なんて高卒ですぐ働き始めて、会社がつぶれたりセク八ラ受けたりで大変だったのに~」
「親の金で学校通って余分に年数かかるとか穀潰しよね」
「資格持ちの女とかプライド高くて生意気だしwww結婚も厳しいんじゃないの?w」
私がSNS上で、そろそろ試験の時期なので趣味に打ち込めないかも…などと言うたびに上記の発言。
最初は「ああ、Aさんも大変なんだなぁ…」とか思ってたんだけど、よくよく見ると
かなり私をタゲった発言だと気づいて悪寒。趣味仲間も高卒が多かったようで、Aの発言に同調するような書き込みも多くなって私、もにょる。
54 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/20(土) 02:15:13 ID:U1N0c7GW.net
だんだん居心地が悪くなったのと、学業が忙しくなったのでサークルからはフェードアウト。
仲間たちのことはせっかく仲良くなったから寂しかったけど
居心地の悪い場所に長居するのも良くないし、そのほうが良かったと今は思っている。

ただ、後に聞いた話だと、Aはサークル内の気弱な男の子をツバメにして飽きたらポイ
ツバメにされた男は泣き寝入りしてサークルを去った、ということがあったらしい。
自分が紅一点で入っていたことでAを招き、その男の子を不幸にしまったのかなと、今でも時々後悔することがある。
55 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/20(土) 02:17:43 ID:U1N0c7GW.net
長々とすみませんでした。以上です。
これ以降、男所帯の中に紅一点で入り込むのは良くないと思い自重。
相変わらずぼっちで趣味やってるけど、それなりに楽しいから、この先もう趣味仲間・友達はいらないかな、と思ってる。
58 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/21(日) 07:29:16 ID:fy5kfQot.net
>>53
女医さん頑張れ
59 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/21(日) 11:39:17 ID:6S4GG/VB.net
>>53
仲間にもAに同調が多かったって事は、離れて正解だったね
Aが入ってきた事で仲間との価値観の相違も分かったんだから、まぁ結果オーライじゃないかしら
61 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/21(日) 23:04:39 ID:JfTYrZ83.net
楺め事を起こす人って他でも同じことを繰り返すよ。
他のとこでも同じことを繰り返してるよ。
62 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/21(日) 23:25:02 ID:ojGy4BOY.net
サークルクラッシャーには自覚のあるのと無いのがいる。
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1410306185/
他サイト生活系人気記事