2020年03月

    771 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/09/02(月) 17:49:24 0.net
    義兄嫁がいわゆる叱らない育児実践者で
    先日我が家に来た時も3歳甥にいたずらさせ放題だった
    花瓶や食器を割ったけど謝りも指導もしないので私が注意したら
    「子供が来るのに手に届くところに置いておくのが悪い」
    とどこかで聞いたことのあるようなことを言い出したので
    つい、悪気なく、自然と
    「今日うちに来るのが調教されてない子ザルだとは思わなかったからね」
    と言ってしまって殴られた
    子供は叱らないけど義理の妹は殴れるんだなw

    234 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/09(火) 01:51:03 ID:???
    もう10年も前の話
    うちの息子は軽いアトピーで定期的に皮膚科に受診していた

    ある日、受付を済ませ待合室で子供と遊んでいると、激しく泣く赤ちゃんを抱いた若いお母さんが入ってきた
    「初診なんですけどー」
    と、泣く子供を全く意に介さず、揺らしてあやすわけでもなく淡々と受付をしていた

    受付を済ませた後も泣きやませる努力を一切しないまま、母親はずっと待合室のテレビを見ていた

    10分くらいしてから看護師さんがカルテを持ってきて、母親に今日はどうしましたか~?と質問した

    母親「あのー、抱っこしたままご飯食べてたらこの子に熱いコーヒーかけちゃって」
    看護師「何時くらいの事?火傷したところは冷やした?」
    母親「あー...たぶん7時半頃?(この時午前10時近かった)冷やしてないです」
    看護師「えっ?ちょっと火傷したところ見せて!」
    母親「はい」

    母親の後ろにいたので詳細は見えなかったが、火傷を確認した看護師が
    「先生!こちらの赤ちゃん急ぎでお願いします!」と母親から赤ちゃんを奪うようにして診察室に向かっていったので、たぶん酷く火傷していたんだと思う

    赤ちゃんを連れていかれた後、母親は後をついて行くわけでもなく、そのまま椅子に座ってまたテレビのほうに目をやっていた

    他の看護師が呼びに来てようやく母親は診察室に向かった

    ここの皮膚科は腕はいいけれどものすごく怖い先生がいる
    その先生の怒声が待合室まで響いていた
    「何を考えてるんだ!」
    「あんたは自分が火傷したときも何時間も冷やしもしないで放置するのか!」
    など、こっぴどく怒鳴られていた
    極めつけに「もういい、治療の邪魔だ!」と怒鳴られ待合室に戻ってきた母親は、自分がなぜ怒鳴られたのか分からないという表情をしていた。
    泣くわけでも怒るわけでもなく、本当に不思議そうな顔をしていた
    そして座ってまたテレビを見始めた

    しばらくすると看護師が来て母親と話をし始めた
    なぜ火傷を放置していたのかという話だったが、以下母親の話を要約

    火傷したのはまだ病院が開いてない時間だったから開くまで待ってた
    冷やしたりしたら風邪をひいてしまう(このとき2月)
    救急車を呼んだら近所の騒ぎになって恥ずかしい
    などと話していた

    なんかもう、この母親は色々と衝撃的だった




    361 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/08/04(日) 09:59:35 ID:JcltP2mM
    昔の話なんだが、付合いで参加した登山で遭難した。仲間は俺置いて先に下山。
    仲間は俺のこと嫌いだから置いて行こうみたいな態度でさ。あっち(どっちだよ吹雪だぜ)
    まっすぐ行ったら帰れるからって早口で言って笑いながらで走って逃げて行かれた。
    冗談・好き嫌いでもやっていいことと悪いことがあるよな。
    登山経験ゼロの俺は、逆に冷静になった。頼れるのは俺だけ。慌てるな、考えろって。
    でも視界はクソ悪い。登山経験者ならコツを掴んでるかもしれんが…

    風よけの大きめの木に寄りかかって夜が明けるのを待ってた。
    その大きめの木を探している最中に一体ほど、まあ、その、氷漬けの人を見つけた。
    話しかけたら、反応しないわけよ。ここは風くんのかーっとおもってちょっとだけ距離とって
    その人の寝袋もどきを見ながら夜明け待ってた。その時、寝たらダメだと思い色々考事したんだ。
    この寝袋取ったら三時間は長めに生きられるのかなとか。でも多少の違いなら剥ぐの忍びないなとか。
    正直この時点でもう体が鈍くて動かなかった。七割ぐらい諦めかけてた。せめて遺書でもと
    ペンしかないので腕にちょろっと書いて寝ようと蹲ったんだ。で、その時はっと思い付いた。
    もうガチでダメ臭いけどどうせなら見晴らしがいい場所の方が見つけてもらえやすいんじゃないかと。
    たとえ一か月後でも。これも何かの縁だと最後の根性.でそいつ引きずったり転がしたりしながら
    (二体の方が目印になるかと)開けた場所で気絶してたら運よくヘリが来てなんとか助かった。
    そのヘリっていうのがそいつを探してたヘリらしく、俺はついでに見つかった運のいい遭難者だった。
    あれ以来、アウトドアとかトラウマ

    234 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/07/17(金) 17:53:19 0
    結婚するときに、母から聞いた話。

    母は田舎の長男に嫁いでしまい、時代もあり朱に交わってエネmeになってしまって数年。
    同居の祖父母に「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」と言われ、
    父に愚痴っても「でも結婚ってそういうものだろ?今のお前の苗字はなんだ?」
    と、本当に結婚以来ほとんど実家には帰らせてもらえなかったそうだ。
    母実家の父(私の祖父)が病気に倒れ、介護が必要になっても「お前はうちの嫁」「近寄ることは許さん」で、
    母実家近くに住む母の兄夫婦(実質兄嫁)に全て任せるかたちに(祖母もいたけど、足が悪いので)。

    もういよいよ悪い、というときに、土下座をして「せめてもう一度だけ父の生きている顔を見たい」と
    泣きながら訴えたら、祖父に丸めた雑誌で頭をはたかれた。
    「お前はあの家の人間ではない、○○という男(祖父)とお前はもう他人なんだ」と。
    母いわく「ここで私の中の最後の線が切れた」らしい。
    もうどうにでもなれ、と通帳を探して(お金は、たとえ食料品を買うのでも、トメに頭を下げてそのつど
    手渡してもらう、がルールだったそうだ)次の日にでも実家に行ってしまおう、許可なんかいるか!
    と準備をしていたら、その夜祖父の訃報が飛び込んできた。

    「仕方がないので葬式だけは行かせてやる。感謝するように」と送り出され、実家に到着。
    親戚からの親不孝者!の罵りも受け、介護で疲弊しきった兄嫁を見て、母は遺産の相続を断った。
    兄夫婦は「そういうわけにはいかない」と言ったが、とても受け取ることはできないと。
    (祖父の介護や祖母の生活の面倒の費用なども、当然ぜんぶ兄夫婦に頼りきりだったので)
    (母曰く、遺産を全て兄に回してもきっと足が出ていたはず、だそうだ)
    そして、葬式会場にウトメから
    「うちの嫁がそちらに行ってると思いますが、泊まりは許してませんのでくれぐれも」という電話あり。

    762 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/14(木) 00:54:22 ID:4xc
    起こったばかりの恋冷め。

    彼氏とは2年前から同棲してて、こないだのDAIGOの結婚会見も一緒にテレビで見た。

    その日の夜、彼から「大事な話がある」と言われた。
    なに?と聞くと「KSK」と・・・
    この流れなので当然「結婚してください」だと思った。
    彼も結婚会見に感化されてやっと決心してくれたのか!と思って「はい!」と言い掛けた。

    ・・・が、彼は言った。
    「金魚 タヒんてる カワイソウ」

    アホか・・・!!

    「プロポーズだと思った?www」とニヤニヤしてるアホを見て一瞬で冷めた。
    同棲解消して別れると言った。

    奴は私がぬか喜びして拗ねているだけだと思ってるらしく
    「3年後DAIGOと同じ37になったら結婚してもいいから」
    とか言って慌てて謝ってきたけどノーサンキューだ。

    だいたい金魚タヒんだのはオマエがちゃんと水替えないからだろーが!!
    (私魚苦手なのに、彼が自分で世話するからって買ってきた)
    ホント可哀想だよ!!

    早く荷物まとめて出て行って欲しい・・・

    254 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/12(火) 18:05:07 ID:SB7Xdfbk
    私がした武勇伝かな?
    私は自他共に認めるシスコン、姉バカ?なんせ妹が大好き。
    私は今年で19歳になり妹は今年で10歳になる。
    妹は明るい人気者なんだが、それが気にくわない者がいるらしい。

    妹からの相談で可愛い便箋5通渡されて中身は全て誹謗中傷。
    タヒねやらそんなの。
    毎週金曜日の妹が習字に行ってる日に我が家のポストに入ってて泣きそうだと言われた。
    ※私も便箋は見たことあるんだが、我が家は仕事柄プライバシーに厳しくて、いくら妹宛の手紙でもみてはいけないという理由で中身は知らなかった。

    お姉ちゃんは立ち上がった。それに自由登校で進路も決まって暇だったし。

    まずは証拠の写真を撮るために金曜日の夕方家から少し離れた所で父のデジカメを持ってスタンバイ。
    やっぱり来ました女の子。しかも妹の友達Rちゃん。
    そいつは去年妹を虐めに虐めた地味な奴。
    妹が怒らないからと調子に乗り妹の鉛筆を盗んだり、妹の漢字ノートに落書き、妹の服をよこせと引っ張りよれよれにする等々…
    妹は大丈夫と言ったがたまりかねたクラスの誰かが担任に相談。担任ブチギレ、クラス全員から白い目で見られ、R両親はRちゃんを殴り飛ばして妹に土下座させて解決した。妹は無視したらいいのに可哀想って理由でまた友達になったのに…まだやるのか。

    長いんで切ります。

    369 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/01/06(月) 12:22:40 ID:???
    とても長くなってしまったけど書かせてね。

    昔、爺の親友が事故で亡くなって遺された一粒種の男の子をうちで育てたの。
    その辺りの事情は長くなるし、身バレも困るので割愛するけど
    すでに6歳になってたから本人も事情は大体分かってて、
    でも亡くなった親友と共によくうちに遊びに来てたから、うちの生活に慣れるのは早かったの。
    本当は養子にしたかったのだけど母親が養子にすることだけは了承しなかった。
    うちには子供がいなかったから、子育てについて戸惑うことも多くて
    どう対応していいのか分からない時もあったけど
    婆と爺の双方の両親も孫として接してくれたし、
    友人たちも協力してくれたし、色々教えてもらいながら頑張って育てた。
    でも普段明るくて良い子なのが、時々暗い目になることがあって
    それがすごく気になったりもしたわ。
    一年も一緒に暮らすと、もう我が子にしか思えなくなって可愛くて可愛くて
    いつか母親が迎えにくるかも知れないと思うと不安で震えることもあった。
    で、息子(と書かせてね)が高2の時に転換期があったのよ。
    ある日息子が「卒業したら就職する」って。
    それに対して爺は「学力は十分あるんだから大学は行った方がいい。
    行きなさい。お金の心配は要らないから」って言ったんだ。
    お金の心配してるのは黙ってても分かったから。
    もっと早く言ってあげたら良かったと反省したわ。
    こっちは我が子として育ててるつもりだったから学費は用意してたの。
    そしてこの時に息子が思いのたけを話してくれたのよね。

    子供の頃、父親と一緒にうちに遊びに来てたころ
    お母さん(婆)が作ってくれるごはんが美味しくて
    いつもこんなの食べられたらいいなぁって思ってた。
    そしたらお父さんがタヒんじゃって、お母さんに捨てられて
    罰が当たったってずっと思ってた。
    中学の時に新しい家(婆たちのマイホーム。それまでアパート暮らしだった)が建った時
    僕の部屋があって嬉しくて泣いた。
    ちゃんと僕を息子だと思ってくれたんだって。
    でも大学に行きたいってのはどうしても言えなかったって。
    奨学金を借りてってことも考えたけど、自分みたいな境遇が
    ちゃんと就職できるかどうかも分からないし、
    払えなくなったら婆たちに迷惑掛けるしと思ってたって。

    278 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/09(日) 14:11:50 ID:/Spfb1c8.net
    3年前のGW中、弟がオートバイでのツーリング中に事故にあった。
    一緒にツーリング中だった弟友人と警察から連絡を受けて
    祖父を自宅に残し、両親+私とで大急ぎで約100キロ離れた病院へ向かった。
    弟が運び込まれた病院へ行くと、弟友人と警察官+ジャージ姿の男性.がいて
    父がいきなり、「人の息子に何してくれとんじゃ!!~」と怒鳴りながら
    ジャージ姿の男性.にドロップキック、母がバッグで男性.を殴りそのあと往復ビンタ
    あわてて警察が止めに入るもぎゃーぎゃー喚きまくって話にならない
    弟友人が大声で、「その人は助けてくれた方です~~」と叫んで
    両親が我に返ると、男性.は鼻血だらだら流して、胸を押さえてうめきながら倒れた。

    65 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/12/23(火) 05:57:18 ID:xKNmMmCa
    大分前の話。長いけど聞いてくれ。
    俺が住んでたボロアパートが火事になった。
    1階の一番道路に近いとこの部屋ら辺が火元で、その上の部屋とか、
    隣の隣の隣あたりまで、数部屋が焼けてしまった。
    昼間だったからみんな出かけてて、幸いにも怪我人は無かったし、全焼もまぬがれた。
    俺の部屋は道路から一番奥だったから、ギリギリ焼けはしなかったけど、
    すぐ隣の部屋まで火がきてたみたいで、消火の水で水浸しになってた。

    夜になって帰ってきて、家焼けてるから呆然としてたら、
    大家さんのおばあちゃんが消防の人となんか話してるのが見えた。
    大家さんはアパートの隣の小さい家に1人で住んでて、年金と家賃で暮らしてるって言ってた。
    毎日アパートの通路や階段を綺麗に掃除してくれて、宅急便とか預かってくれるし、
    宅急便取りに行くと、ついでにお菓子とか果物くれたりすることもあって、
    会うと気さくに声かけてくれるいい人で、俺もいろいろ話したりして、結構仲良くさせてもらってた。

    大家さんはボロボロに泣いてた。
    声かけたら、「私がちゃんとみてなかったから、こんなんなっちゃってごめんね」って、
    泣きながら謝ってくれた。
    大家さんこそ、アパート無くなっちゃってこれからどうやって暮らしていくのか、
    心配になってこっちも涙ぐんでしまった。

    他の部屋の奴らが帰ってきて大家さんを責めてて、大家さんはやっぱり泣きながら謝ってた。
    家財道具全部焼けちゃって、キレる気持ちは本当に良く分かるけど、
    大家さんを責めるのは何か違うんじゃないか、なんて思いながら見ていた。
    その後、消防の人からいろいろ聞かれたり、他にもいろいろあったんだけど省略。

    476 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/19(火) 00:38:13
    先週の話。
    嫁の優しさに不覚にも号泣してしまった。
    文章下手だけど、頭整理するためにも書かせてくれ。

    俺は今でこそ普通体系だけど、
    高校まではずっとチビ&体格悪くて、中学ではイジメにあってた。

    殴る蹴るは当たり前。
    あとは物隠されたり、指差して笑われたり。
    悪口を面と向かって毎日言われたりして、
    頭おかしくなるんじゃないかと、一時期本気で思ってた。
    中心人物は体格のいいジャイアンタイプのDQN。
    勉強できない・運動は得意・徒党を組んで弱いものいじめを楽しむ
    本当にありがちなタイプ。
    そいつから逃げたくて必タヒに勉強して、
    県内有数の進学校→国立大→地元の大企業に就職した。
    高校大学では一生物の友達もできて、
    今は5年付き合った女の子と、先日結婚した。
    このまま、過去を忘れて幸せになれるんだと思ってた。

    したら先週、実家付近でジャイアンに遭遇した。(以下G)
    Gは俺を見るなりニヤニヤ近寄ってきて
    「○○くんじゃ~ん久しぶりww元気してた?ww」
    あぁ、こいつは今も何も変わってないんだなぁって
    背筋がすっと寒くなったよ。
    Gは聞いてもないのに自分のことをベラベラと話し出した。
    ・自分は高校から女にモテて仕方なかった
    ・大学は、バイトしてた出張ホストの店?に
    「どうしてもこのまま働いてくれ」と言われたので行かなかった。
    ・30くらいになったら社畜になってもいいかな
    ・今もモテるから、何人もの女に貢がせてる
    と、まぁいい年して何言ってんの?ってことを自慢げに話し続ける。

    このページのトップヘ