引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1438305702/
    697 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/08/14(金) 21:50:09 ID:i29
    もやもやするけど、私が我慢するところなんだろうか
    結婚するとき旦那に婿入りしてもらった
    けど旦那の実家がお盆は帰ってこいというから、自分家の墓参りを諦めて毎年旦那の家に行ってる
    そして毎年旦那実家の手伝いしてる
    今年、旦那の兄が実家にはじめて戻ってきたので義兄嫁と初の対面をした
    実家の人たちは兄嫁を蝶よ花よと可愛がり、ぐーたら寝転んで動かない義兄と義兄嫁には何の手伝いもさせない
    逆になんとか仕事を有給とって旦那の休みに合わせ、夜行バスでむりくり実家に駆けつけた私には手伝いを頼む
    手伝うことは嫌じゃないし、お客様じゃないんだからかまわない
    でも寝不足と体調不良でフラフラなのに、義兄たちの子どもの面倒まで見ながら義兄たちの散らかしたものを片っ端から片付けさせられることに納得がいかない
    自分たちのものを片付けさせてるくせに、私の邪魔をする子どもをとめない義兄たちにもモヤる
    一息ついた私に子ども託して「子どもいるとできないから」ってデートに行くのもモヤる
    私は旦那とデートどころか、一緒に座ることもできない
    旦那は私を手伝おうとしてくれるけど、手伝うと「あんたは嫁の下になっちゃダメ」と実家の人間から旦那が説教くらって面倒なため、旦那には私からお願いして座ってもらってる
    旦那も申し訳ないという気持ちからお盆前後はすごく労ってくれるからいいんだけど
    日曜までこんな日が続くと思うとげんなりする
    旦那は私だけ宿とって外で寛げるようにと考えてくれたけど、京都だし観光地だしで、宿代馬鹿にならないから私が耐えるしかない

    引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1496662612/
    785 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/17(土) 12:54:33 ID:xuhzGSH80.net
    うちのシタの不倫相手は私の妹。
    妹は耳が不自由。
    子供いるからシタとも別れたくないし、耳が不自由な妹も捨てられない。
    しかもうちの親も黙認している様子。
    妹は彼氏いない歴が年齢だし、私はシタと付き合う前に中学時代から彼氏は数人いたから妹を捨てるとか親を恨むとかできない。
    シタに対しても悲しみはあるし憎しみも少しあるけど妹の日記「こんな私を抱いてくれた○○さん(シタの名前)に感謝」
    「△△ちゃん(サレの私)には本当に申し訳ないけど、私には他に男性に抱かれる方法はない」ってつくづく自分や妹、親の不幸を呪う。
    私もシタに感謝するべきなのか?
    子供の頃から五体満足なだけでも感謝していたし、妹に私の声や親の声や様々な音や音楽を聞かせてあげたかった。
    妹の日記にはシタの声だけはなんとなく聞こえる気がするともあってさらにツラい。

    引用元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1285640889/
    902 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/10/20(水) 14:33:38 ID:bFv+5qsk
    昔、会社で昼ごはん食べてたら、先輩が寄ってきて
    「昨日変な子供に付きまとわれて大変だったよ~」って言い出した。
    「乗り換えのホームで10歳ぐらいの男の子と目が会って、あ~あって思ったんだけど、」
    私は独身だけど、ここのまとめ見てたから、放置児キター!それでそれで?状態だった。
    先輩は「結局家まで来たから親に祓ってもらった」って言い捨てて買い物行っちゃった。

    へたれな自分は薄ら怖くなって、デスクの下とか気になって何度も見たりしてご飯食べ終えたんだけど、
    帰ってきた先輩がおもむろに続きを話し出して
    「いつも見かける子だから注意してたんだけど、昨日はアキバであれやこれやを仕入れて、
    浮かれてたからなー、そういえば制服着てたな」とか言い出して、怖かった。
    完全にスレチごめん。スレ見てたら突然思い出して怖くなって。ごめん

    引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1242599947/
    67 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/05/22(金) 16:56:17 ID:IhSSv3Iq
    天ぷら、特に魚介系は塩で食べるのが好きなので、
    先日ふらりと入った天ぷら屋で定食を運んできたときに
    「すみません、塩頂けますか?」と言ったら、奥から親父さんが
    出てきて「天つゆあるでしょ?」と不機嫌に言ってる。

    「野菜は天つゆで頂きますけど、海老とかは塩で食べたいので」と
    言ったら、「へっ、最近のブームか知らないけど味がわからねぇなら
    天ぷらなんか食うなよ」とか言いながら奥に引っ込んでった。

    追いかけて文句言うのもあれだし、店員さんが謝りながら塩を
    持ってきてくれたのでそのまま食べた。

    「塩で食べると美味しいんですか?」と機嫌取りのつもりなのか
    聞いてきたので、「ええ、抹茶塩とかカレー粉塩とか美味しいですよ」と
    言ったら「へーっ(笑)味音痴なのかねぇ」とか厨房の奥から聞こえて
    きたのでむかついた。しかも天つゆ濃いし。

    引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1259175823/
    6 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/11/30(月) 00:04:46
    浮気した元嫁が、間男と結婚したと昨日わざわざメールしてきたので、

    間男の浮気書類写メ撮ってメール送ってやった。
    スカトロ夫婦お幸せにw


    俺は俺で幸せ掴みかけてる最中だw

    引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1332963337/
    231 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/05(木) 12:48:24 ID:JgoDrxAA
    先日の嵐で雪が綺麗さっぱり溶けてしまったので
    あまり大した事件は無かったのですが軽いセコで、この冬にあった出来事を一つ。


    今冬、両親の足腰も弱くなってきたので親孝行のつもりで除雪機を買った
    自分の家の前も除雪するついでに、隣の子供の頃から世話になっている齢80のお婆ちゃんの家の前も除雪してあげていた。

    それを見ていたらしい二軒隣のキチママが「ついでにうちの前もやっといて」と
    「そのような不躾な物言いで言われましてもね」とスルー
    その後、スコップだけで済むような積雪の日も除雪機出せとしつこかったが徹底的にスルーしていた
    そして次の大雪の日、除雪機で我が家とお婆ちゃんの所を除雪していたら今度はキチママが旦那を伴なって来た
    旦那さんが「うちの妻がいじわるで除雪してくれないと言っているんですけど」と。
    「あまりにも不躾な態度でしつこく仰るので断ったまでです」と返すと
    旦那さんが「ではそれ貸して下さい。自分でやりますから」と除雪機のハンドルに手をかけてきた。
    やばい旦那もキチだ、どう返そうか考えていたらお婆ちゃんが助太刀してくれた
    (お婆ちゃん家の中で待ってていいよと言っているのに、いつもわざわざ外に出てきて後ろで見てる)
    「まずは嫁のしたことを謝りなさい」
    「嫁を教育した方がええ」
    「あんたのやる事もおかしい。恥ずかしくないのか」
    と説教しだして、ついでに近所の雪かきしていた爺様・婆様も集まってきてキチ夫妻を囲んでしまった。
    キチ夫妻は居辛くなったようで退散。
    これ以降キチ夫妻の来襲は無いけど、お婆ちゃんの家の前を除雪する度に
    除雪機のエンジン音を聞きつけてか、キチ家のカーテンが少しゆれて
    その隙間からキチママがこっちを凝視するのが見える。
    次の冬は何も起きないといいなあと思う次第。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464064853/
    550 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/10(日) 12:06:08 ID:???
    該当スレがないからチラ裏投下。

    数年前、新婚旅行に義両親が付いて来たいそうで、夫がそれを打診してきた。
    当時2chを知らなかった私は天然で「いいよ」と承諾。
    特に深く考えてなかったというか、義両親だって旅行したいよね~位に思ってた。
    で「じゃあうちの両親も連れて行くね」
    同じく天然夫「OK」
    そして夫、「うちも親が来るんだから向こうの親が来るのは当然」思考で義両親に伝達しなかった。
    その後さらに、私「祖母も行きたいって」夫「OK」
    と増えたけどやはり伝達しなかった。
    空港で7人が勢ぞろいして初めて義両親は知ったらしい。
    らしいというのは、うちの両親の手前騒げなかったから。
    事前に私は夫に「祖母の介添えをするから祖母についている。あなたは義両親をお願い」と頼んでいた。
    夫「OK」
    というわけで観光中は「私両親」「私&祖母」「夫&義両親」の3列行動だった。
    (部屋は「私&夫」「私両親&私祖母」「義両親」の3組)
    しかし夫は2日目から「私&祖母」の列にくっついてくる。
    「うちの親、何見ても文句ばっかりで気分悪い」だそうだった。
    でも「私とあなたは部屋で一緒になれるからいいでしょ。義両親さん可哀想」と向こうに行かせた。
    新婚旅行はこんな調子で終わった。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1453036264/
    696 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/30(土) 01:28:12 ID:Z8a
    お気に入りのまとめサイトに惣菜の話があったので便乗

    私の友人A子は、誰もが羨む大手企業に新卒で採用され
    正社員で花形部署で働いていた
    日本で5本の指に入るくらいのトップ企業で、 ボーナスもたっぷり
    入社一年目から長期の休みは海外旅行に行って
    ブランド物を買いまくって楽しいでいたし
    ネイルサロン通いも、お稽古ごとも充実していた
    そんなA子がパン作りにハマった
    そして独身のまま32歳になり、なんと脱サラ
    地元の駅前の一等地のビルの1階のテナントにパンやをオープンさせた

    女の子らしく「将来カフェを開きたい」と漠然とした夢があったらしく
    アラサーでパン作りにハマったので急遽パン屋さんに変更
    製菓学校でパンを専攻したわけでもなく
    どこかのパン屋で修業しわけでもなく
    大手企業に実家から10年通勤し
    無駄に貯金だけあったので無謀な挑戦だった

    オープン初日にお店に行ったけど、なんか微妙だった
    お店のインテリアは可愛いんだけど「素人がお店やりました」感がぬぐえない
    そして雨が降ってきたのに傘立てがなく
    私が慌ててフランフランで買ってきてプレゼントしたほど
    そして驚いたのが、A子、大量の小麦粉やバターを近くのスーパーで買ってた
    普通こだわって選んで業者から購入するでしょうに

    パンは普通だった
    マズくはないけど、別に美味しくないし
    パン作りが趣味の主婦の人と変わらないレベル
    しかし家賃や人件費がかかるので、パンはぼったくり値
    あまりにお客が来ないので、徐々に値段を下げたけど
    コンビニ以下レベルのパンをコンビニ価格の2~3倍で売ってたので
    お店はいつも閑古鳥が鳴いていた

    引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1522501158/
    768 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/28(土) 11:03:37 .net
    勘違いでパートさんを辞めさせたこと。
    独身で社員で働いてた頃、パートさんのシフト管理とかを担当してたんだけど、パートさん(Aさん、20半ば)が
    「これから就職活動を始めます。今後のことは動きがあったら相談させてください」と言っていたのを、私は辞めます宣言と勘違いして、辞める方向で次の人を配置して、辞める手続きを進めてしまった。

    それがAさんにわかって、口論になって(頭に血が上ってあまり覚えてないんだけど、退職を詰め寄るようなことを言ってたらしい)Aさんが他の社員に相談して、本社から上司が謝りに行ったりと大事になった。
    結局、Aさんは他の店舗に異動になった。

    上司からめちゃくちゃ怒られて、Aさんに直接お詫びするように言われたけど、当日バックレたことと、申し訳ないという気持ちが1ミリもわかなかったのが黒い過去かな。
    今でも申し訳ないって気持ちが不思議とない。

    引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1255856760/
    83 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/10/21(水) 15:29:22 ID:i2YQYYmY
    出産のために実家に帰った時のこと。
    父と母は働いているので、昼間はじいちゃんと2人。
    庭に椅子を出してじいちゃんと喋ってると、小学3~4年生くらいの男の子が入ってきた。
    (実家は元農家で、垣根はあるけど特に門とかはない)
    じいちゃんは
    「もう昼んなるから帰れ~飯は自分ちで食うもんだ~」
    と言って追い返そうとしてる。男の子はすぐ傍の住宅街に越してきた子で、前にも勝手に
    入ってきて盆栽の鉢を割ったり、犬の鎖を外そうとしたり、カマで窓ガラス割ったり、
    色々あったらしい。
    男の子は庭をウロウロしてたかと思うと、急に全力疾走、私に体当たりしてきた。
    臨月で体重が15キロ増えたのもあり、倒れるようなことはなかったけど、じいちゃんは
    激怒。男の子の頭をちりとりで引っぱたき、
    「二度と来んな!」
    と言って道路の方まで追いかけていった。
    続きます。

    このページのトップヘ