857 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/08/14(火) 15:29:06 O
    先々週起こった最悪な体験。

    俺 29才・普通のリーマン
    K菜 32才・職場のパート。蛭子能収似

    先日、夜中2時近くに部屋のチャイムが鳴る。ドアを開けるとパートのK菜。
    会社は同じだが俺は営業所でK菜は売り場の裏方のパート。顔を合わせるのなんか半年に一度とか。
    仕事上彼女と話す必要もないので、すれ違いざまに「お疲れさん」と声をかける程度。
    夜中現れた時も一瞬誰だったか考えたくらい。

    そんな人の突然の夜中の訪問に「何で???」と頭の中は疑問符で一杯。事情を聞くと『助けて!ゴキブリが!』とそれしか言わない。
    だいぶテンパってるなと思ったが、俺の昔の彼女もゴキブリを見ると悲鳴を上げて大騒ぎだったんであまり違和感を感じなかった。

    K菜の部屋は俺の家から50メートルぐらいだったのには驚いたが、知らない人でもないしゴキブリ退治に行く。
    ‥が、何もいない。30分ほど探して何も出ないし、K菜も落ち着いて床に座って煙草を吸いながら世間話をしているので帰ろうとする。
    すると俺の腕にしがみついて『ゴキブリ怖い!』『こんな所じゃ眠れない!』と大騒ぎ。
    仕方ないので今夜は俺の家のソファーで寝かせる事にした。

    80 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/11/06(土) 02:33:06
    愚痴、いいですか?
    出産入院中、知人(友人を通して1度会い、その後時々メールのやり取り程度)
    が、見舞いに来ると言ってきたんです。1ヶ月前に入籍したばかりのその人、
    私が一度も会った事ないダンナの「紹介もしたいの~♪キャハァ!!」って感じで。
    トラブルの多い出産で、ウトメも親友も見舞いを断っていたので、その旨伝えました。
    だって、熱出てて、あちこち痛くて、ノーメイクだし、見知らぬ男と親しくもない
    知人となんて、会いたくないですよね?
    そしたら、「私の友達は、入院中のお見舞い喜んでくれたよ?」と
    私が非常識で冷たい人間だというような言い方。
    断りましたが。

    621 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/08/31(土) 22:10:45 ID:qy+LHUBY0.net
    風イ谷とか話についていけない・・・

    友達と2人で飲んでいた時に2人組に声をかけられて、友達が乗り気で一緒に飲むことに。
    2人組は会社の中年上司と若手イケメン部下。(私は新婚、友達は独身、共に20代前半)
    友達は部下と仲良くなって、私は仕方なく上司とペアになった。
    その後部下の部屋で飲むことになって、友達と部下はいい感じに。

    気をつかって隣の部屋に移動したら、私は上司と2人きりになった。
    気の弱い私は、親くらいの歳の人に言い寄られて身体を求められて最悪だった。
    でも友達を置いて帰るわけにもいかない。
    お互い既婚者だから、避妊具も無いし、とやんわり断ったけど逆に相手を怒らせてしまった。
    友達がうまくやってる良い雰囲気を壊すのも嫌。私には友達が1人しかいないし。
    酔って判断能力も低下していて、押しも強いし怖かった。最後は応じるしかなかった。

    229 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/12/11(月) 15:23:15
    妻が流産した。体調悪そうなのはわかっていたが、大丈夫だと思って放置。次の日サッカーに行き、妻に漏れを見学させた。
    その帰り、どうしてもとゆーので病院連れてったら発覚。
    泣いても怒ってもなかった。
    漏れ「もう帰っていいの?」と言ったら(`A')ポカーンとした後、「うん!」とキツめに言われた。
    どう扱っていいかワカラネ…

    160 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/02/19(火) 11:18:17 0
    私がインフルエンザを発症したとき、
    運悪く大トメ(ウトメと同居していた)も寝込み
    重ねて不運なことにウトメの老人会の旅行にぶつかった。

    「嫁子ちゃん、ばあちゃん(大トメ)の看病お願いね」
    とのたまうトメ。
    「無理です。おばあちゃんにうつしたら大変だし
    第一、私動ける状態じゃありません」
    と断るけど「いいからいいから」で話にならない。
    夫に援護を頼むと
    「行ってやればいいじゃん。大分良くなってきたじゃん。
    お袋だって介護で疲れてるんだし、たまには楽させてやれよ。」

    私はそのまま倒れて救急車で運ばれ、
    事態を知った両親が激怒→退院後実家へ。
    その後、ウトメ夫が詫びを入れてきて和解しましたが、
    あれ以来完全に冷めてしまった。
    今は自己都合wで停戦中だけど、近いうちに離婚を切り出す予定。

    506 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/10/23(日) 12:08:59 ID:IPk070hN0
    647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 12:50:06.80 ID:Kz+RaBmN
    母が亡くなって数年、私も一人暮らししているので父も一人きり。
    そんな父から「今週帰ってこないか」とメールがきた。珍しいな、と思いつつ家に帰ったら、
    リビングに床から天井まであるキャットタワー、猫トイレ、おもちゃ複数が散乱してた。
    え、猫飼ってるの?とテンション上げたら
    身長180の厳つい顔の父はしょんぼり肩を落としてテンションが低い。

    先日、外の物置の前にいた子猫を保護し、そのまま飼うことにしたものの
    子猫がちっとも懐かないし威嚇されまくり、とのこと。
    はて、と袋に潜む猫に近づいたら、ごーろごーろと喉を鳴らしてていた。
    「な、威嚇してるだろ・・・ずっとこうなんだ」と相変わらずしょんぼり。
    私が猫を触ろうとすると「馬鹿!子猫でも爪は鋭いんだ!」と慌てる父。
    子猫は私の手にすりすり。
    ねえ父、このごろごろ音は愛情表現だよと言うと、ぽかーん。
    恐る恐る手を差し出す父にも子猫はすりすり。
    でっかいおっさんが一瞬で、パアァっと効果音出そうな笑顔になった。

    後日、「猫の雑誌買ったら本当にごろごろ音は信頼の証って書いてある!」
    と興奮気味に電話きた。無口な父が突然、猫のおかげで明るくなったよ。
    母がアレルギー気味だったから金魚しか飼ったことなかったし、
    黙っていたけど動物大好きだったとのこと。
    遠方の兄が帰宅した時も猫に一生懸命話しかけてて、兄に気づいた瞬間、
    キリッとなったけど手元の猫じゃらしは止まらなかったそうだ。

    554 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/09/12(木) 11:36:13 ID:1zsHdnaza.net
    この板初めてなんですけどちょっと愚痴いですかね

    今俺の職場と奥さんの職場が離れている事もあって
    俺は俺の職場近くに一人暮らし
    奥さんは奥さんの職場近くの実家に一人暮らし
    という別居状態です

    ですが今度から俺が通勤時間を犠牲にして奥さんの実家近くに家を借りて2人で暮らそうという事になりました

    今まで土日だけ奥さんが俺の一人暮らしの部屋に泊まりに来てたりしていたのですが最近になって奥さんの親が
    「週末に2人で外泊するなら旦那から私達に一言何か欲しい『今週末はうちに泊まります』といった一言が必要じゃないか?結婚とはそういうもの」
    とお達しがありました

    結婚ってそういうものなのでしょうか?

    494 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/09(水) 22:32:05
    メモ帳に書き出したので投下してみる

    俺と嫁の出会いは俺18歳、嫁8歳。
    俺が高校3年のとき、当時26歳の兄貴が、28歳シンママの彼女と結婚した。
    兄貴の結婚相手を紹介してもらったとき、義理の姉さんになる人の隣に小学生くらいの女の子がいた。

    嫁 「は、はじめまして、嫁です。なかよくしてください。」
    俺 「はじめまして。嫁ちゃんのお父さんになる人の弟です。僕のことは“おじちゃん”じゃなくて“お兄ちゃん”て呼んでな。」

    このときは、まさかこの子が12年後の俺の嫁になるとは思いもしなかった。

    197 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/17(月) 02:48:54 0
    義実家に行くと、コトメがつまらない事を根掘り葉掘り私から聞き出しては
    ケチを付けるのを楽しみにしている様子。
    例えば、鮭の皮は好きか?と聞かれて別に好きでも嫌いでもないと答えると、
    鮭の皮はこの世で最も美味しい食べ物だって言われているのに、嫌いだなんて変!
    信じられない!舌が貧乏だ!味覚がおかしいんじゃない!?
    ...と、それはそれは嬉しそうに絡んで来る。
    普段は夫かウトメの「煩い!」って一声で黙るんだけど、その日は大トメの
    「そんな油くさい物を食べなくても、生きて行けるだろうが。」
    というキツい一言で、コトメが固まった。
    おまけに、私を指差して
    「さっきから見とったけど、静江さんは奇麗に魚を食べている。野菜も残してない。」
    「お前みたいに好き嫌いの多い、箸も使えない女は、静江さんをよく見習え。」
    という事を、方言で淡々と述べてくれた。
    (大トメは私を孫の嫁だと認識できずに、静江さんという他人の名前で呼んでいる)
    大トメがコトメの事を憎々しく思っている事が伝わって、おばあちゃんっ子の
    コトメにはこれが堪えたみたいで、涙を浮かべて部屋にこもってしまった。

    447 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/02(日) 21:56:56 ID:1EU
    少し長いけど、愚痴と相談です。お付き合い下さい。

    物心ついたときからアトピーで苦しんできました。小学校中学校はいじめられていましたし、高校では避けられ続けてきました。
    そのときから結婚は無理だなってあきらめていたので、がんばって勉強して医学部に入り、医者になりました。
    大学に入ると、薬のおかげで見た目もマシになり、彼氏ができました。

    その彼氏と旅行に行ったとき、薬を持っていくのを忘れて、起きると肌が被れてアトピーそのものの肌になっていました。
    もちろん彼氏にもばれたのだけど、まったく気にせず、患部にキスまでしてくれました。
    当時一人暮らしだったので、食生活がメチャクチャだったので、彼氏がそこから直そうといって、毎晩ご飯を作ってくれ、お昼のお弁当まで用意してくれました。
    それに加え、化粧水まで手作りで作ってくれて、そんな生活を続けていると、薬はある程度必要なものの、肌は健常者のそれになっていました。

    そうこうして、結局その彼氏と結婚。彼氏には専業主夫になってもらうことにして、食事などをお願いするようにしていました。
    ただ、結婚生活はすれ違いが多く、私がいつも多忙なのに、旦那の笑顔が好きだったのに、その旦那がニコニコしているのが本当に腹が立ちました。
    私が忙しくしているのに、旦那がのほほんとしているのが許せず、家での家事に加えて、私の実家での家事や農作業を毎日手伝わせ、それで家事の水準を落とさないようにきつく言いつけ、
    それが出来なければ、字のごとく怒鳴りつけていました。

    そんな生活を3年くらい続けていたのですが、あるとき旦那が実家に向かう途中で倒れ、救急搬送されました。
    しかも運ばれたのは運悪く、私の同僚もいる経歴病院でした。
    検査の結果が、倒れた原因は過労。その結果、腎臓がおかしいという事。
    そのとき私は非番だったので、旦那とは別の男の人と会っていたため、連絡もつかず大騒ぎになったそうです。
    さらに、その間に旦那が担当の医者に、生活の状況をありのまま話したらしく、すべて合わせて私が大目玉を食らいました。

    そうして旦那は入院していたのですが、その間に旦那から離婚を切り出され、結局離婚。
    今では、旦那の料理も食べられず、お手製の化粧水も切れてしまったので、肌もぼろぼろになり、その件もあいまって職場でも孤立してしまっています。
    それまで、旦那の家事を手伝った事もなかったから、旦那がせめてもと残していってくれた、料理や化粧水のレシピ、日常生活で気を払っていた事、使っていた調味料類などを
    書いていってくれたノート(10冊くらい)を見ても、何も分かりません。

    旦那は今、同僚の女医と再婚し、そこで専業主夫をしているみたいです。
    何度かやり直さないかとお願いもしましたが、すべて断られ、その同僚や上の人にこっぴどく怒られました。
    今の転落人生が辛いです。虫がいいのは分かっています。前の旦那とやり直す事はできないでしょうか。

    このページのトップヘ