420 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/11/02(木) 18:26:48 0.net
    愚痴吐きさせて下さい
    うちの長女が来春新一年生になるので、私の両親からの入学祝いでランドセルを買ってもらった
    薄いピンク地に濃いピンクの刺繍が入った可愛いランドセルを娘がひと目で気に入って決定
    名前を刺繍してもらったので日数がいって、やっと届いたので義実家に見せに行った
    義実家は義兄家が同居、娘のランドセルを見て2年生の姪っ子が顔をくしゃっと歪めて部屋に引っ込んだ
    義兄嫁は「なんでよりによってピンクなの」ってキレてるし、意味がわからず怖かった
    姑に聞いたら姪がピンクのランドセルを欲しかって泣いて頼んだのに
    義兄嫁が「汚れるし飽きるからピンクはダメ」と却下して赤いランドセルになったそう
    私と娘は義兄嫁から「泣いてるから帰って」と追い返されかけて、
    義両親が止めてくれたんだけど義兄嫁から「なんでも思い通りにしないでよ」て切れられたので
    義両親と一緒に外に出て食事して帰ってきた
    あんな騒ぐくらいならピンクのランドセル買っとけばよかったのに

    413 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/25(火) 13:32:58 ID:SmZRIdPY0.net
    メシまずスレをROMっていると
    それ料理の才能とかじゃなくて、アスペなんじゃね?って
    同情に近い心配を覚えることがある

    夫に喰わせるパスタをぬるま湯に沈めたまま放置してランチ行ってた嫁とか
    自分は作ったものを喰わないし、それを喰う相手の気持ちなどお構いなし
    そのうえ、自分にしか通じない謎理論(謎ルール)の主張で、もう典型例だよね

    ま、あそこは不可侵領域なんで指摘とかできないけどw

    293 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/18(土) 16:27:18 ID:???
    うちの赤(7ヶ月)にとって初めての夏、
    私の皮膚が弱いのがバッチリ遺伝してしまい汗疹がひどい
    病院の薬を塗ってはいるけどやっぱりかゆいようで、
    起きてる時はほぼ泣き通しだし夜も1、2時間ごとに起きてしまう
    古い北国のアパートだから冷房はついてないし泣くから窓も開けられない、
    扇風機は壊れてるし新しいのは高くて買えない
    旦那は泣いてる赤にイライラして怒るから赤はさらに号泣
    昨日から38度越えの熱出てるけど、
    完母だからおちおち休んでもいられない
    もうやだ

    425 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/12/25(火) 20:10:29 ID:oWjpl3Bt0.net
    主に女性.に質問です。

    昨日のクリスマスの夜、彼女が仕事から帰ってきてお祝いをしたのですが
    終始機嫌が悪いのか無口で、本日LINEで聞いたところ
    生理かつ連勤中で料理・洗濯と色々やっていたらきつくなった。
    嘘でもいいから気遣いしてほしかった。とのことでした

    料理や洗い物は手伝ったのですが、洗濯は下着等あるので声が掛けづらく
    また当方が女性.経験が少なく、その他で気遣いできる所が分かりません。
    (生理中なのは知ってたので、体調については聞いていました)

    女性.は生理中かつ疲れている時、何を気遣われると助かりますか?
    男性.の方からもこれをやると彼女が喜んだ等、経験談頂けると幸いです。

    51 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/03/02(月) 01:50:36
    うわー、家の嫁が浮気してたよ、新婚2年目だって言うのに、さ。

    明日から出張で交通の便利が良い所にある俺の実家に前泊する予定だった。
    で、9時頃忘れ物に気付いて、嫁に「帰る」とメールしアパートに戻った。
    10時頃だったんだが、電気が消えていたからもう寝たかと思って静かに入ったら、
    ベッドのある寝室から艶かしい嫁の喘ぎ声。

    一瞬頭に血が上ったが、冷静に考えて強盗である可能性.も考え、
    玄関にある少し丈夫な凶器になる傘をもって、
    包丁をダイニングの椅子の上に隠して置いて寝室に忍び入った。

    薄暗い中ネ果の嫁、その股/間に相手の頭、それを愛しいそうに掴む嫁の手。
    完全に和姦だ、浮気、離婚、幸い?相手は一人、対決せねば!
    「何をしてる」と言って電気を点けた。

    突然、俺が入って来て慌てた二人、相手を知ってもっと慌てた俺。
    そう相手は嫁と古くから付き合いのある、結婚式にも出ていた、
    「ゆりさん(仮名)?」、仲の良い一年上の先輩と紹介されてた<女>でした。

    「いやー」と絶叫して顔を隠す嫁、薄笑いのゆり。
    ゆりに事情を軽く説明してもらうと、嫁とゆりは嫁が中2から特別な関係。
    ばれた以上隠すつもりはもうないらしく詳しく経過を教えてくれた。
    簡単に言えば、俺との結婚はダミーだという事だった。
    その間嫁は泣きっぱなし。

    後は嫁とじっくり今後の事を話すと言って帰ってもらった、日付は変わってた。
    で、嫁と2人になると「愛しているのは貴方だけ」「許して」等のテンプレ発言爆発。
    うざいので放置して別の部屋に布団を持って寝ようとしたが眠れない。
    嫁の啜り泣きの声が消えた所でPC立ち上げて書き込み開始。

    騙されたのは許せないが離婚はしようという気が失せている。
    未練はないつもりだが、相手が女だからかなぁ?
    怒りが持続できない自分がいる。

    768 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/24(水) 01:05:38 ID:3NvNGUVM.net
    付き合ってる人じゃない男の人がきになってる
    その人と付き合いたいというよりは、アラフォーの結婚歴なし独身で実家暮らしの男が、これからどうなっていくのかを見たいという気持ち
    いい人だけど、他人と生活するのは耐えられなさそうだし、子供も好きじゃなさそう
    家庭がある人は簡単に想像がつくけど、同性.愛者とかでもないのに選択して生涯独身の人はどうなっていくのかが見てみたい
    セ○レっていう立場でしか関われないけど、10年後のその人の姿が悲惨になってようがそのままであろうが、結婚してようがどれにしても興味があるから、あっちから切られない限り関係を続けたい

    843 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/12/04(火) 19:00:42 ID:XYqzec2Xa.net
    帰宅したが、糞嫁、子供達が居ない
    晩御飯無しかよ、今日もw
    LINEは既読スルー、帰宅時間も伝えていた
    リビングにはお菓子の袋やペットボトルが散乱
    キッチンには朝食時の食器がそのまま
    食器全部割ってやる
    リビングも、どうせ汚いから、ガチャガチャにしてやるわ
    もうムリだ
    さよなら、みんな
    どうでもいいわ

    618 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/20(火) 06:35:15 ID:6WSb7lc7.net
    男の子に綴(つづる)ってつけたいんだが親に字のイメージがあまり良くないと言われた
    調べたら「布切れなどをつぎ合わせて作った粗末な衣服」って意味もあるみたいなんだがそれを連想する人って多いですかね

    573 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/09(木) 09:53:08 ID:hmc
    戦争経験者から聞いた話なんだけど

    戦争中、なぜか『毎日ラッキョウを食べていれば空襲に遭っても逃げられる』
    という話が信じられていて、親に毎日ラッキョウばかり食わされていたらしい。
    『あれ何だったんだろうね』って言ったのは戦後しばらく経ってだったとか。

    420 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/07/08(火) 20:58:24 ID:eAyNuFtT
    わたしの夢の実現を応援してくれていたと思っていた彼。
    夢とはエッセイストになること。
    そのための講座にも通って勉強したし、
    出版社への持ち込みもして、努力していた。
    そんな私を応援してくれていたとばかり思っていたわたし。

    有名なエッセイストと比較しても遜色ないくらいのものは
    書けると自負しているし、少なくともタレントあたりが書いた
    ものよりはずっと上だと、友達も彼も認めてくれていた。
    でも、出版社は冷たいところで、無名な新人など見向きもして
    くれない。なんど食い下がっても、編集者と会うことすら
    ままならない。

    そんなとき、ある出版社が、私のエッセイの持込みを快く
    受け入れてくれ、しかも担当の編集者の方がものすごく気に
    入ってくれた。ただ、やはり新人と言うことでわたしも出版費用
    の一部を負担することで、出版化が実現することになった。
    編集者の方も「あなたの本なら、出版費用くらいあっという間に
    取り返せますよ」と言ってくれたし、このチャンスはなんとしても
    逃したくない、ととりあえず借金をして出版費用にあてることに。

    それを聞いた彼は、こともあろうに「絶対にやめとけ」。
    わたしの夢が実現することがそんなに不満なんだ。
    わたしのほうが有名人になっちゃうのが不愉快なんだ。
    心の底から冷めました。

    このページのトップヘ